【2022年版】地上波では放送できないR-指定おすすめ映画33選「R-18」に「R-15」邦画/洋画から厳選紹介

f:id:ryocuu:20211220232246p:plain

R-18指定の映画は地上波で放送される機会がなかったりまたは大幅にカットされたり、大人の事情でCMも大々的にできません。なので知らないまま終わっちゃう過激な名作がたくさんあります。

そこで当記事ではR-指定おすすめ映画「R-18」に「R-15」指定映画を僕の感想・あらすじと一緒に、紹介していきたいと思います。

 

合わせてどうぞ

 

 

韓国R-指定映画おすすめ

韓国映画をご覧になったことはありますか?

うんとロマンチックな恋愛映画から、圧巻のアクション映画

豪華絢爛な歴史絵巻まで、韓国は実に幅広いジャンルでクオリティの高い映画作品を世界に発信しています。食わず嫌い、していては勿体ないですよ。

 

『インサイダーズ/内部者たち』

作品情報

公開日 2016年3月11日

上映時間 130分

あらすじ…

策士であるガンヒに雇われ、裏で悪事を代行するアン・サングは、財閥企業であるミライ自動車が大統領候補へ裏金を送っていた証拠を手に入れ、ミライ自動車をゆすることを企てる。

政治家と財閥と新聞記者の癒着、それに立ち向かうゴロツキとコネなし検事、手を取り合い尻を拭い合う、ゲス共のクズっぷりを生々しく映し出す。信じるべき相手は誰か?裏切り裏切られる最凶のコンゲームの末、圧倒的爽快感のみが残る。

韓国で、R指定作品として「アジョシ」等を抜き歴代最高の観客動員数を記録した映画。文句なしで面白く、鑑賞後もスッキリさせてくれる映画です。

文句なしに最高の一言

 

『チェイサー』

作品情報

  • 公開日 2008年
  • 上映時間 125分
あらすじ…

デリヘルを経営する元刑事ジュンホ(キム・ユンソク)のところから女たちが相次いで失踪(しっそう)して、ときを同じくして街では連続猟奇殺人事件が発生する。ジュンホは女たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミン(ハ・ジョンウ)にたどり着く。

10か月に21人を殺害した疑いで逮捕された、韓国で“殺人機械”と言われた連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの事件をベースにした衝撃のクライム・サスペンス。

元警官の女性斡旋業者が、自分の商売女が次々と消えていくのに疑問を持って追いかけていくという物語。 格闘シーンや追いかけるシーンが多くて韓国映画っぽい。 猟奇的で残酷かつスピーディー、善悪を超越した人間ドラマの重厚さ、無駄のないスピーディーな展開、そして情け容赦ない暴力表現の凄まじさ…救いがない

 

『海にかかる霧』

作品情報

  • 公開日 2014年
  • 上映時間 111分
あらすじ…

チョンジン号は一時、大漁に沸いていたこともあったが、最近は不漁続きで船の維持すら難しくなっていた。八方ふさがりの中、船長チョルジュ(キム・ユンソク)と年少の船員ドンシク(パク・ユチョン)を含む乗組員たちは、やむを得ず中国からの密航者たちを乗船させることに。

実際に起こった「テチャン号事件」を題材に映画化した作品、

「海にかかる霧」タイトル通り全てを覆い隠す海霧の中で、密航者という異物を迎えた船(家)と船長(父親)と船員(家族)の歯車が狂っていく物語。

「不況にあえぐ漁村が中国人の密航者を乗船させる」という違法な仕事に手を出す。簡単な仕事のはずだったが、海上警察の捜査や悪天候に阻まれ、思いもよらない事態へと発展していく。不景気な港町、廃船間近の船を持つ船長がどんどん悪い方に向かっていくというストーリー。

f:id:ryocuu:20211221130943j:plain

(出典:海にかかる霧)

途中のある地点からラストまで、怒涛の展開、前半は少し退屈な内容かと思いきや、覆すように中盤からは歯車がどんどん狂い出す。

物語が衝撃的で進めば進むほど油断する暇もなくて心臓が止まるかとおもった。日本人の自分には100%の理解はできない世界感でショッキングで心に残る映画

2015シドニー映画祭で特別賞受賞した作品。

 

『息もできない』

作品情報

  • 公開日 2009年
  • 上映時間 130分
あらすじ…

愛を知らない暴力的な取り立て屋の男・サンフン。境遇が似ていた女子高生のヨニと出会ったことで変わっていったのだが……。

貧困かつ父親に恨みや悩みをもつ似た境遇の2人。

短気で借金の取り立てで生活をしているヤクザのサンフンが、重い過去を持ち孤独に生きていた、そんな時、同じように孤独に生きる女子高生〝ヨニ〟と出会うという物語

暴力描写のリアルな韓国映画の中でも本当に「痛い」と思わせるリアルさ。そして背景にある家族、貧困、暴力に対する怒り。怒りがまた暴力を生む。

暴力はなぜ連鎖するか。暴力を他人に向ける者は何を求めているのか。暴力にはどんな中毒性があるか。暴力は誰を傷つけるのか。暴力で生きてきた男が暴力で破滅する悲劇。貧困と暴力。負の連鎖。因果応報。出口のないやるせなさを描いた作品。

貧困や家庭内暴力の中で生きていく辛さ・哀しさ・切なさに、観ていて苦しくなる。

"二人でいる時だけ〟

 

『ビー・デビル』

作品情報

  • 公開日 2011年
  • 上映時間 115分
あらすじ…

ソウルで働く独身の女性ヘウォンは、抱えているさまざまな問題を忘れるために人口たった9人の美しい弧島へ。そこで、純粋で人のいい幼なじみ、ボクナムと再会する。

都会に疲れた女性銀行員は、9人しか住民がいないウィッカーマン的な孤島へ戻ると、その島で韓国映画のパワーが大爆発を起こす。

ヒロイン二人の関係や、閉鎖的な島でおぞましい人間関係、最後まで緊張感を保ち、残虐行為てんこ盛り、男尊女卑が過ぎるのは観ていて苦々しい気持ちになりまする。

激描写かつ残酷、おまけに後味悪かったりで賛否あるけども、考え抜かれた映画

実際の事件から着想を得たというから怖い。

「ビー・デビル」の動画配信

邦画/R-指定作品おすすめ日本映画

年間600タイトルに迫る本数が公開され、バラエティに富んだ質の高い作品が提供されている邦画。様々なジャンルがある中「R-指定」作品があるのか、見ていきましょう。

 

『アイアムアヒーロー』

作品情報

  • 公開日 2016年
  • 上映時間 127分
あらすじ…

冴えない漫画家アシスタントの主人公・鈴木英雄が、謎のウィルスによって「ZQN(ゾキュン)」と呼ばれるゾンビと化した人々に襲われ…

周囲の人々がゾンビのような食人鬼と化し日常が崩壊していく導入が最高、日常が崩壊するまでを描く序盤から、連続打ち上げ花火の如く延々と頭部が弾け飛ぶ人体破壊祭りのクライマックス、全てが素晴らしい、堂々の実写化成功作品。

邦画ゾンビホラーの、最高峰っていっても…言いすぎじゃないくらい面白い。

 

合わせてどうぞ

 

『凶悪』

作品情報

  • 公開日 2013年
  • 上映時間 128分
あらすじ…

取材のため東京拘置所でヤクザの死刑囚・須藤と面会した雑誌ジャーナリストの藤井は、須藤が死刑判決を受けた事件のほかに、3つの殺人に関与しており、そのすべてに「先生」と呼ばれる首謀者がいるという告白を受ける。

収監中の死刑囚須藤から手紙が届く。

凶悪。死刑囚から未解決事件の告白を受けた記者が、事件の真相を追及する話。

記者が死刑囚須ら聞かされる警察も知らない余罪、3件の殺人事件とその首謀者である「先生」と呼ばれる男の存在、実在の上申書殺人事件が元なんだけど山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー、この三人の演技力合戦がとんでもなくドス黒い内容をさらに黒く染め上げる。

f:id:ryocuu:20211221141258j:plain

(出典:凶悪)

人間に眠る凶悪性はどこまで酷いのか。それを描き出した白石監督の演出・物語展開に、ハンマーで殴られたような衝撃を受ける。容赦のない傑作。

始まりから終わりまで、ひたすら急降下し続けるジェットコースターのような作品で精紳が持っていかれる。

 

『二重生活』

作品情報

  • 公開日 2016年
  • 上映時間 126分
あらすじ…

門脇麦演じる大学院生が近所に住む既婚男性を尾行することで、他人の秘密を知ることに興奮を覚えていく。大学院の哲学科に通う珠は、担当教授のすすめから、ひとりの対象を追いかけて生活や行動を記録する「哲学的尾行」を実践することとなる。

〝理由なき尾行″。

修士論文のテーマとして理由のない尾行を始める女子大学生の物語

半信半疑ではじめた、尾行だったが、彼の秘密が明らかになっていくにつれ、異常なほどの胸の高鳴りを感じやがてその禁断の行為にのめりこんでいく。

f:id:ryocuu:20211221141821j:plain

(出典:二重生活)

「女子大生が隣人を理由なく尾行する」たったこれだけの話を広げられ、なおかつ吸い込まれるような脚本と、演技が飽きずに見ることが出来る。それぞれの視点から描かれるたり、哲学チックな切り口が良い。後半の急展開にドキドキが面白かった。

ラストの余韻が良い

 

『彼女がその名を知らない鳥たち』

作品情報

  • 公開日 2017年
  • 上映時間 123分
あらすじ…

下品で貧相、金も地位もない15歳上の男・陣治と暮らす十和子は、8年前に別れた黒崎のことを忘れられずにいた。陣治に激しい嫌悪の念を抱きながらも、陣治の稼ぎのみで働きもせずに毎日を送っていた十和子は、黒崎に似た面影を持つ妻子ある水島と関係を持つ。

ロクでもない人間たちが傷つけ合い人を求める物語。

出てくる言葉に胸を痛め、共感も無ければ感情移入もできない。それで見てしまう不思議な作品、みんなが何かにしがみついて生きている。清々しいほど最低な登場人物が人の弱い部分を見つけては引っ掻き回す。哀しいぐらいの現実的な惨めさが描写されている。

何より主演二人が良かった。安倍サダヲさんの汚らしいけど最後には少しかっこ良く見える雰囲気。蒼井優さんは痛がりながら自暴自棄になる、自分勝手でバカな女。

どいつもこいつもクズ、ダメ人間。不快なのに引き込まれる。
さらに最後にはちょっと好きになってしまう。この物語にどっぷりハマる 

 

洋画R-指定おすすめ映画

賞レースを賑わせた話題作や大ヒット映画や、ビジュアルがスゴイ超大作など多岐に渡ってごR指定の洋画作品を紹介します。

アメリカの映画協会の規定では、セリフにFuckが使えるのは一回だけ。二回使うとR-15指定になってしまい上映館が限られたり宣伝に制限がかかるので、一回のFuckを監督や脚本は悩みぬいて大事に使うそうです(笑)

 

『パンズ・ラビリンス』

作品情報

  • 公開日 2006年
  • 上映時間 110分
あらすじ…

1944年、フランコ独裁政権下のスペイン。冷酷で残忍な義父から逃れたいと願う少女オフェリアは、昆虫に姿を変えた妖精に導かれ、謎めいた迷宮へと足を踏み入れる

スペイン内戦時代に直面する過酷なまでにダークな現実と、妖精の森に足を踏み入れ、ファンタジーに救いを求めるしかできない少女の物語。

子ども向けではないけれど、大人が観るには意味のある「救いの無さ」ダークファンタジーでグロくて苦い後味。善と悪の人間性が集約されている一本ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのかすら人によってまったく解釈が別れるという点が面白い。

f:id:ryocuu:20211221162843j:plain

(出典:パンズ・ラビリンス)

思わず目を背けたくなるほど痛々しい暴力描写と少女の見る幻想の美しくも強烈なビジュアルは一度観たら決して忘れられない。

僕が一番好きな映画です。

 

『パージ』

作品情報

  • 公開日 2015年
  • 上映時間 85分
あらすじ…

犯罪が激増し、刑務所は犯罪者であふれかえるアメリカ。政府は対策として年に1度、12時間だけ殺人を含むいかなる犯罪も認めることにする。警察は出動せず、病院は医療活動を行わない。人々は一夜だけ罪の意識を感じることなく過ごせるのだ。

米国では1年に一晩だけあらゆる犯罪を合法化してしまう法律"パージ"

パージ1作目の舞台はセキュリティ完備のお家で繰り広げられるドキドキサスペンス、みんな張り切って暴れます。自分を解き放ち時には隣人を襲撃したり、家族の敵討ちをしたり銃販売やセキュリティ会社は大儲け。身を守る術のない貧困層がターゲットにされがちですが、彼らが死ねば社会福祉とか減るからok

f:id:ryocuu:20211221163607j:plain

(出典:パージ)

家族を守ろうと奮闘する父親の姿を堪能。

ラストの絶望感からまさかの展開で良かった。息子の行動にイライラするw

 

『パージ:アナーキー』

作品情報

  • 公開日 2015年
  • 上映時間 103分
あらすじ…

「パージ」の発令後、車のタイヤがパンクし、逃げ遅れてしまった夫婦。何者かに拉致されそうになったところを武装した1人の男に助けられた貧しい母娘。男は「パージ」の状況下を利用し、息子を事故死させた犯人に復讐を企てていた。

復讐を誓う父親、謎の集団に拉致される母子、街に取り残されたカップル、それぞれの物語が交錯する、家に立て籠もりサスペンス色の強かった1作目に対し、銃社会、格差社会を痛烈に批判した内容しっかりしたストーリーでハラハラ展開

f:id:ryocuu:20211221164445j:plain

(出典:パージ:アナーキー)

息子を殺した犯人に復習を誓った屈強な男が、パージDAYに帰りそびれた人を救うというなんともヒロイックな主人公がカッコイイ、前作のような狂った人間の気持ち悪さが消えてしまったのは残念だが、この先どうなるんだろうと言う緊張感は変わらない

 

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

作品情報

  • 公開日 2014年 
  • 上映時間 179分
あらすじ…

学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。

巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、猛烈なスピードで成り上がっていく。そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を得るまでに…

証券会社の倒産から麻薬売人を集め起業、ハッタリ、不正行為、そしてジョーダンの指導により会社はウォールストリートで名を馳せる。栄光と転落の物語

最高のクズ主人公、登場人物ほとんどクズ、自分のプライドで人を惹きつけながら脇目も振らず突き進んで行く人間の生き様は、単純に観ていて爽快感があり気持ちが良い。

f:id:ryocuu:20211221165336j:plain

(出典:ウルフ・オブ・ウォールストリート)

ドラック、セックス、金を3時間ぶっ通しで頭に叩き込まれる。冒頭からキメまくり、ハメまくりで非道の限りをつくすディカプリオの熱演は今まで一番

下品でお祭り騒ぎなシーンが多いがそれもまたこの作品の見所3時間ぶっ通しで狂気の沙汰。ここまでぶっ飛んでると爽快。長尺だけど退屈させない極上のエンターテインメント作品

この作品は放送禁止用語fu○kの回数の新記録を樹立しており、fu○kが発せられたのは506回で1分間に2.8回ファックと誰かが言った計算になるそうです。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の動画配信

 

『アメリカン・スナイパー』

作品情報

  • 公開日 2015年 
  • 上映時間 132分
あらすじ…

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとる。しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金がかけられ、命を狙われる…

「米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親」ってキャッチコピーは秀逸

160人以上を殺害した、実在の人物で伝説のスナイパー、クリス・カイルの物語。

一見すると英雄を描いた、アメリカ万歳映画のようですが、行間にはイーストウッド監督の、反戦の思いが込められているように感じ、PTSDを発症し壊れていくクリスは、とてもリアリティーがあった、アメリカの英雄のありかたに疑問を投げかける大作

ラストとエンドロールは衝撃的。

 

『デッドプール』

作品情報

  • 公開日 2016年
  • 上映時間 108分
あらすじ…

ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、以前は優秀な特殊部隊の傭兵(ようへい)として活躍していたが、今は悪者を気まぐれに痛めつけては金を稼いでいる…

超人的身体能力と治癒能力を持つアンチヒーロー。

末期ガンの主人公が不死身の身体を手に入れる代わりに気持ち悪い顔になり最愛の彼女に素顔で会うことができず…という展開、正義感も責任感もないおバカヒーローの復讐物語を、ユーモアたっぷりで描く、下品すぎだし、殺しすぎだし、下ネタのオンパレードだし、超恋愛コテコテ映画だったし、第4の壁壊しすぎだし...

個人的に日本語吹き替えのほうが面白かった

 

『その土曜日、7時58分』

作品情報

  • 公開日 2008年
  • 上映時間 117分
あらすじ…

一見誰もがうらやむ優雅な暮らしをしていたニューヨークの会計士アンディ(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、離婚した元妻のもとにいる娘の養育費もまともに払えない弟ハンク(イーサン・ホーク)を誘い、実の両親が営む宝石店へ強盗に入ることに…

お金のない兄弟が両親の経営する宝石店に強盗に入り失敗したとこから起こる家族崩壊の物語、予期せぬ出来事をきっかけに、犯人の兄弟の状況が雪だるま式に悪くなってゆく様子を見事な緊迫感で描いてます。特にラスト20分は衝撃の連続

これでもかと追い詰められて苦悩する様はハードだけど面白く、どこまでも屈折した関係、ずれていく歯車、父親チャールズの気持ちを考えると、ここまで酷い悲劇はないだろう。

サスペンスの傑作ですよ

 

『アメリカン・サイコ』

作品情報

  • 公開日 2001年
  • 上映時間 102分
あらすじ…

27歳のハンサムなヤッピー、パトリック・ベイトマンは一流企業の副社長。高級マンションに住み、美しい婚約者もいる彼は一見誰もが羨む生活を送っていた。

ハリウッドのトップ俳優クリスチャン・ベールが注目される切欠になった作品がコレ。

エリート銀行マンが夜な夜な快楽殺人を繰り返すという物語。だんだん観客も含め本当に正気なのは誰なのかわからなくなる不安感、「ステータス」に囚われたエリート達の薄っぺらさと偽善を強烈に皮肉った社会風刺コメディ映画ともとれる

全米に大反響を呼んだ原作を当時また若手だったC・ベールの主演で映画化した衝撃のサスペンス映画

 

『イングロリアス・バスターズ』

作品情報

  • 公開日 2009年
  • 上映時間 153分
あらすじ…

1944年、ナチス占領下のパリ。ナチスに家族を殺された映画館主のショシャナは、ナチス高官が出席するプレミア上映会の夜、復讐を果たそうと計画を練る。一方、ナチス軍人を標的とするアルド・レイン中尉率いる連合軍の極秘部隊「イングロリアス・バスターズ」も、ヒトラー暗殺を企て映画館に潜入するが……。

『映画でナチをぶち壊す』という設定に惚れ惚れ、個人的にタランティーノ最高傑作

ナチス占領下のフランスで、ナチを惨殺する米軍ユダヤ人特殊部隊長ブラット・ピットと、ナチから逃れて映画館を営むユダヤ人女性の復讐劇を描く。W主人公で物語が同時に進みやがて交差する構成。

f:id:ryocuu:20211221181720j:plain

(出典:イングロリアス・バスターズ)

感動とか教訓とか中身は何もないんだけど観てる間はとにかく面白い。グロ耐性ない人にはオススメできない

「イングロリアス・バスターズ」の動画配信

 

『キングスマン』

作品情報

  • 公開日 2015年 
  • 上映時間 
あらすじ…

ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。

チンピラだった1人の青年が数々の試練や師匠の死を乗り越え、世界を揺るがす巨悪へ立ち向かう、ゴアに溢れたブラックコメディ調の悪趣味スパイ映画

英国紳士×スパイといった斬新な設定、キレの良いアクションや奇抜な演出、成長物語としての熱さも備えた中毒性の高い傑作、古き良きスパイ映画へのオマージュをふんだんに盛り込みこれでもかと魅せる。男なら1度は夢を見たものが詰まっている。

中盤~終盤の掛け合いとアクションはトリップ感抜群。

 

『偽りなき者』

作品情報

  • 公開日 2013年
  • 上映時間 106分
あらすじ…

親友の娘クララの作り話が原因で、変質者のレッテルを貼られてしまったルーカス(マッツ・ミケルセン)。クララの証言以外に無実を証明できる手段がない彼は、身の潔白を説明しようとするが…

閉鎖的な田舎での「同調圧力」がテーマ。

内容は親友の幼い娘の些細な嘘から『性的虐待』を疑われ酷い目にあう話。

近所の子どもに、いたずらされたと嘘をつかれ、周りの親にボコボコにされ村八分になって、女の子も嘘ついたかどうか忘れるっていう出口の無い鬱展開、人間の固定観念と集団心理の迷妄を生々しく描き、子どもの嘘によってある男の日常が崩れ去るという簡単なあらすじを、深く深く描いた傑作、一見の価値アリ。

収支鬱展開、ラストは引きずる

 

ネタバレ注意

 

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

作品情報

  • 公開日 2015年
  • 上映時間 125分
あらすじ…

平凡な女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)は学生新聞の取材のため、巨大企業の若手CEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)を訪ねる。誰もが心惹(ひ)かれてしまいそうな容姿でばく大な富を持つグレイは、「君のことを知りたい」と引っ込み思案で恋愛未経験のアナに興味を示す。

恋愛なんてしたことない女子の前に、突如イケメン社長がグイグイくるという超王道の少女漫画的ストーリー巨大企業の若き起業家Mr.グレイと、恋愛経験がない女子大生アナ。2人は愛人契約を結び、退廃的な快楽に溺れていく…。

1億部を超えるベストセラーを映画化した作品

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の動画配信

 

『テッド』

作品情報

  • 公開日 2013年 
  • 上映時間 106分
あらすじ…

いじめられっ子の少年ジョンは、クリスマスプレゼントにもらったテディベアのテッドと本当の友だちになれるよう、神様に祈りをささげる。すると翌日テッドに魂が宿り、2人は親友になる。

プレゼントでもらったテディベアに『テッド』と名付けて可愛がり、さらに命が宿るように祈るとそれが叶うのであった。以後、ジョンは命を吹き込まれたテッドと親友となり共に暮らし成長する。というさならが熊のぷーさんのような出で立ちの導入

f:id:ryocuu:20211221184146j:plain

(出典:テッド)

中身を空ければ裏テーマにアメリカ史における黒人奴隷裁判があることや、ギャグや替え歌などの、意味や映画オマージュネタが細かく分からない点はひとまず置いといて、マリファナ!酒!下ネタ!満載の映画

 

『クラッシュ』

作品情報

  • 公開日 1996年
  • 上映時間 100分
あらすじ…

Fプロデューサーのジェームス・バラードと妻のキャサリンはある日、出張で空港へ向かう途中ハイウェイ上で正面衝突事故を起こす…

ロスのハイウェイで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が連鎖反応を起こすヒューマンドラマ。自動車事故をきっかけに、黒人警官、その弟の車泥棒、車を盗まれた検事、小売店の店長、様々な人々の人生が変わっていく様を描き、それぞれのストーリーが展開する

f:id:ryocuu:20211221184955j:plain

(出典:クラッシュ)

脚本に惚れ込んだ豪華キャストが、運命に翻弄される現代人の怒りや孤独や悲しみ、喜びや救いを見事に表現する。命の危機に立った時、選択したり相手の選択に感動したり。一度見ただけでも強い印象の残る映画。

簡単に言えば「ムラムラするために車を衝突させる男女」の映画です。

 

『ファウンド』

作品情報

  • 公開日 2012年
  • 上映時間 103分
あらすじ…

学校でいじめられているマーティは、家族の秘密を見るのが何よりの楽しみだった。母親はベッドの下に手紙、父親は車庫の奥にヌード雑誌、そして兄はクローゼットに人間の生首を隠していた…

「兄さんは部屋に生首を隠してる」という衝撃的なセリフから始まる映画。

70~80年代のホラー映画っぽいゴア描写が印象的なホラー+青春暗黒ものといった映画で、ラストは特に強烈過ぎて最後の数秒で一気に血の気引く…ドン引き必至のホラー映画上級者向け作品。

f:id:ryocuu:20211221201746j:plain

(出典:ファウンド)

ポスターに"この監督は完全に病んでいる"とあるが、あながち間違いではない衝撃的なラスト。胸糞思春期イカレ映画、視聴はお気をつけください

 

『ザ・ベビーシッター』

作品情報

  • 公開日 2017年
  • 上映時間 85分
あらすじ…

いじめられっ子の少年コールは、セクシーで型破りなベビーシッターのビーと過ごす時間が大好きだった。ある晩、自分が寝た後にビーが何をしているのか気になったコールは、寝たふりをしてこっそりビーの様子を覗きにいく。

両親が留守の間、美人ベビーシッターと番をすることになる少年の淡い一夜を描いた青春物語。金髪美女のベビーシッターが実はカルト集団のリーダーで、12歳の男の子がそれに立ち向かうという内容の、スプラッターコメディ

f:id:ryocuu:20211221202716j:plain

(出典:ザ・ベビーシッター)

グロさしっかりコメディテイストもあり、ホームアローン的な緩い目のホラー。年上への淡い恋も成長も描く良作

「ザ・ベビーシッター」の動画配信

 

『ニンフォマニアック』

作品情報

  • 公開日 2014年
  • 上映時間 117分
あらすじ…

ある冬の夕暮れ、年配の独身男セリグマンは、怪我をして倒れていた女性ジョーを見つけ、自宅に連れて介抱する。怪我が回復したジョーに何があったのか質問するセリグマンに対し、ジョーは幼い頃から抱いている性への強い関心と、数えきれない男たちと交わってきた数奇な物語を語り始める。

色情症の女性が倒れているのを老人が発見するところから物語は始まり、1人の女の「教訓めいた?」性遍歴を辿る作品。性欲と言う人間の基本的な部分を深く掘り下げた映画でラース監督のぶっ飛びっぷりには驚き。唐突なメタルのエクストリームさや、彼女の求める「感覚」と男の求める関係のズレが面白い。

知的で、官能的で、過激な描写も多くて、胃にグッと来たかと思うと笑い転げるシーンもあったりして、最初から最後まで、飽きずに映画の世界引き込まれる。

性に奔放な女性と童貞の堅物老人の対比の滑稽さが面白い。

「ニンフォマニアック」の動画配信
 

『 IT/イット “それ”が見えたら、終わり』

作品情報

  • 公開日 2017年
  • 上映時間 135分
あらすじ…

小さな田舎町で再び連続児童失踪事件が起こり、「COME HOME COME HOME(帰っておいで……)」という、「それ」からの不穏なメッセージが届く。

田舎町で起きた連続児童失踪事件。神出鬼没の殺人ピエロを通して血糊にまみれながらも自分自身の恐怖と立ち向かう少年達のひと夏の青春物語

f:id:ryocuu:20211221204405j:plain

(出典: IT/イット “それ”が見えたら、終わり)

あの手この手で仕掛けてくるお化け屋敷的恐怖と、子供の頃に持ったことのある得体の知れない恐怖心と、若さゆえの実直な心と好奇心、それぞれが乗り越えなければならないものを抱え、共に手を取り合いながら成長していくホラー映画である以上に、壁にぶつかった少年少女たちの青春かつ成長物語として、間口の広い作品

全米で『エクソシスト』が持っていた記録を44年ぶりに更新、R指定作品歴代最高興行収入を叩き出した大ヒットホラー映画

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり」の動画配信

 

『SAW』

作品情報

  • 公開日 2004年
  • 上映時間 111分
あらすじ…

老朽化した巨大なバスルームで目覚めた互いに面識のない2人の男は「6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか」というゲームを強要される。だが誰が何の目的で?

伝説のサイコスリラー映画シリーズ第1作目『SAW(2004年)』
謎の殺人鬼ジグゾウによって閉じ込められた男2人が、決死の脱出ゲームに挑んでいく物語、目覚めたら老朽化したバスルーム、足首を鎖で繋がれた2人の男一方で連続殺人犯を追う刑事。これらが交錯した時想像を超えた衝撃のラストを迎える

主役の二人が置かれた状況は地下の密室だが、そこから回想や他の人物の視点を使って話を膨らませていくのが上手くて、多重にエゴの絡まった謎解きが面白い

シーズン1は良かったけど、シリーズを追うごとに、だんだんただ金かけてグロくしただけになってったから、ストーリーが全然記憶に残らないのが難点

 

『インブレッド』

作品情報

  • 公開日 2011年
  • 上映時間 98分
あらすじ…

うら寂しい田舎に、社会奉仕活動のためにやって来た4人の少年犯罪者たち。かつては炭鉱の町としてにぎわっており、隔離施設があったといわれているその場所は、異常者たちの集落となっていた。

舞台はイギリスの超田舎村で住んでるのは変態ばかり

おかしな歌を歌いながら、村に迷い込んだ若者達を容赦なくブッ殺していきます。殺しを娯楽にしている村人達のピントがずれた行動、強烈な人体破壊描写や、悪趣味なブラックユーモア、血みどろのバイオレンスが満載のイギリス製ホラー。 

インブレッドを配信しているサイトはありません。

 

『ミッドナイト・ミート・トレイン』

作品情報

  • 公開日 2008年
  • 上映時間 103分
あらすじ…

ニューヨークで暮らす写真家の青年レオンは、ある晩ギャングに襲われていた女性を助けるが、翌日その女性が行方不明になったことを知る。女性との別れ際に地下鉄で撮った写真に不審な男が写っていることに気づいたレオンは、たったひとり調査に乗り出すが……。

短編小説を北村龍平監督が映画化。

日本人監督&ブラッドリー・クーパー、監督が北村龍平(あずみ)(ゴジラfinalwals)、作風はまさに海外版世にも奇妙な物語

地下鉄の最終列車が大変な事になる、目玉も飛びでる。怪力・無口・冷酷の三拍子が揃った犯人を追う写真家が体験する悪夢、ゴアゴアな血塗れ映画が観たい人におすすめ

 

子供も見れるおすすめR-指定アニメ映画

『ソーセージ・パーティー』

作品情報

  • 公開日 2016年
  • 上映時間 88分
あらすじ…

スーパーマーケット「ショップウェル」で、ソーセージのフランクは恋人であるパンのブレンダと結ばれホットドッグになることを夢見るなど、食材たちは人間に買われることを望んでいた…

スーパーの食材達が待ち受ける運命を知った事により必死で闘う物語。お下劣コメディとは聞いてたけどかなり卑猥。でもパッと見Pixer作品w

f:id:ryocuu:20211221221402j:plain

(出典:ソーセージ・パーティー)

グロテスクな描写、下品なセリフの応酬や描写で米国初のR指定CGアニメーション、アニメだと思って、うっかり子どもに見せたらマズイ事になる。

予告だけ観てもここまで下品だとは思わないだろう、しかし、発想は面白いと思う。

米国では18禁、英国・日本では15禁のところをフランスは12禁扱いにして家族会や宗教団体などから抗議

「ソーセージ・パーティー」の動画配信

 

『ストレンヂア 無皇刃譚』

作品情報

  • 公開日 2007年
  • 放映時間 103分
あらすじ

下克上が横行する戦乱の世、身寄りを亡くした少年・仔太郎(知念侑李)が禅僧の祥庵(竹中直人)に連れられて日本へ辿り着く。一方、仔太郎の身体に隠された秘密を求め、謎の武装集団も上陸していた。

ボンズが生み出した究極的アクション時代劇。

一人の流浪人と一人の少年と一匹のイヌと一人の南蛮人(?)etc...が織りなす物語、ボンズによる作画は凄まじく、う二人の画と息遣いで魅せる、ほんの五分の決戦。

f:id:ryocuu:20211221222438j:plain

(出典:ストレンヂア 無皇刃譚)

明国から逃げてきた少年と名無しの剣士、凄腕の明人たち、殺陣アクション最高峰の作画。緻密な描写、スピード感、緩急、爆発力、圧巻。中盤と終盤の怒濤のアクションには目を奪われ、引き離さない。

 

『スーサイド・ショップ』

作品情報

  • 公開日 2012年
  • 上映時間 79分
あらすじ…

世の中が絶望の空気に覆われ自殺者が後を絶たない都会で、唯一繁盛していたのが、ネガティブ思考のトゥヴァシュ一家が営む自殺専門用品店だった。

公の場での自殺が犯罪となる世界で、それでもどうしても死にたいお客様に、自殺用品を販売してるお店が舞台、一家に生まれた3人目の子供は、暗すぎる家族とは対局の年中ポジティブ少年に成長し、家族と世の中を変えようと大奮闘していくお話。

f:id:ryocuu:20211221224736j:plain

(出典:スーサイド・ショップ)
ダークでブラックユーモア満載な大人向け作品かと思いきや、るもん)が同居してる。
1番死にたがっていた長女が名前も知らない男と恋に落ちるなど結末はハッピーエンドなので鬱系を探している方には不向きです。

 

おすすめのR-指定まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。おすすめ映画を紹介する記事は数多くありますが、当記事ではそれらとの差別化を図るために、話題作や有名作品だけでなく、隠れた名作も積極的に取り上げてみました。

もし、このエントリーを読んで少しでも紹介した作品に興味を持っていただけたら、これ以上嬉しい事はありません。今後も素晴らしい作品に期待したいです