おすすめの映画が題材の漫画を8選で紹介!マニアックなネタ作品から映写技師モノまで…

f:id:ryocuu:20200523042148j:plain

 

映画を題材にした漫画をご紹介していきたいと思います。

漫画で映画を紹介している作品や、映画を物語に落とし込んでいる作品など8選でご紹介します。

 

 

明日、シネマかすみ座で

 

あらすじ✅


過去に囚われた男、過去を失くした男。贈りだす映画は未来への1本――。

小さな町の小さな映画館――かすみ座。

 

そこは、口は悪いが腕の良い“映写技師”と、記憶喪失だが相当なシネフィルの“もぎり”が経営している。 

 

小さな町の小さな映画館に関わる二人と町の人と映画

 

映写技師と記憶喪失だけど映画にはやたら詳しいもぎりが経営するかすみ座のお話。

適度な人情味のある物語と寄り添うように実際の映画のお話が入り、とても面白い。

巻が進み2人の過去が明らかになっていったり、映画を通じて人々と向き合う

沢山の映画の名前、セリフが出てきて映画好きにとっては最高の漫画

 

怒りのロードショー

 

あらすじ✅


「『コマンド―』と『ターミネーター』だけじゃシュワ愛が足りてねぇよ!」

「ゾンビは歩いてこそゾンビだな」

「スピルバーグの宇宙戦争は傑作だ!」

「部屋で『ロッキー2』を見てたら走りたくなったんだ!」

「『映画スイートプリキュア』は人気すぎてレンタルするのに2年も待った」

 

くだらない、タメにならない、映画愛にだけはあふれたムダ話の数々…

 

映画ダベリをするオタクの男子高校生のお話

個性の強すぎる映画オタクな高校生たちの青春、語って愚痴って共感して喧嘩して、登場人物たちとそして作家マクレーンさんの映画愛に溢れた作品

 

映画批評漫画じゃなくて映画が好きな人達の映画への向き合い方が純粋な漫画

 

f:id:ryocuu:20200522025149p:plain

(出典:『怒りのロードショー』)

 

シネマこんぷれっくす!

 

あらすじ✅


映画大好きな少年・熱川鰐人は、高校デビューで映画に出てくるような熱い青春を送ることを決意する。…のだが、学園一の変人が集まる映研(通称:死ね部)のトラップに引っ掛かり…!? 

 

高校の映研を舞台に、映画大好きな少年少女が映画のあれこれを語りまくる漫画

 

変人が集まった映研に入って映画に関するネタで話を転がしていく

読むと映画が見たくなり、映画を見ると読みたくなる学園コメディ。

寅さん50作を一気見したり、黒澤明作品のタイトルで1話構成したり、シャマラン監督をどう形容すればいいかわからなかったりと、映画ファンを唸らせる。

 

この漫画の凄いおは観たことある映画ならあるあるで盛り上がれるし、観たこと無い映画をも観たいと思わせるだけの何かを秘めてる所。

 

f:id:ryocuu:20200522025804p:plain

(出典:『シネマこんぷれっくす!』)

 

 

おやすみシェヘラザード

 

あらすじ✅


世界的大ヒット映画から隠れた名作まで、古今東西あらゆる映画を超絶美女お姉さんが怒濤のレビューしてくれるけど説明がヘタすぎてよくわからない!

女子寮の後輩である主人公は最後まで寝落ちせずに耐えられるか!?


映画レビュー漫画界に革命起こす、稀代のニューヒロイン爆誕の場にお立ち会い願います!!

 

「映画レビュー」に「百合」を合わせた異色漫画

美女で頭脳明晰なくせに、絶望的に説明が下手くそな色気過剰美人先輩による映画レビューという睡魔と戦う後輩ちゃんのお話。

 

映画の話しつつ物語が進行するんだけど、割と見た事ある作品出てきて面白い!!

肝心の百合度も高い、百合百合しい映画紹介漫画という意欲作。

 

f:id:ryocuu:20200522030927j:plain

(出典:『おやすみシェヘラザード』)

 

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん

 

あらすじ✅


邦画が好きで好きで、人に薦めずにはいられない!! 

そんな少々ハタ迷惑な性分の女子高生・邦キチこと邦吉映子が、この度「映画について語る若人の部」に晴れて入部!! 

 

唯一の部員として部長の洋一を相手に、少々マニアックな邦画(一部例外アリ)をひたすらにプレゼン!

プレゼン!!

プレゼン!!!

 

邦画が好きな女子高生、通称『邦キチ』が有名でもなく無名でもない微妙な映画を紹介する漫画。

 

プレゼンという名の暴力を行使する邦キチ(邦画キチガイ)に、普通の映画好き代表な先輩が圧倒されてるという…邦画にありがちなトンチをとことん面白がる映画ギャグ

映画を斜めに観たり、B級ホラーを観ながらツッコんでる方に特におすすめ。

 

マイナーな漫画を面白おかしく語る

 

f:id:ryocuu:20200522031508p:plain

(出典:『邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん』)

 

映写室のわかばさん

 

あらすじ✅


そのお姉さんは、塩対応な映写技師。 

絶滅寸前の名画座「ニュー映劇」の映写技師は、クールビューティなわかばさん。

 

多数の隠れファンに見守られつつ今日もフィルムをまわす日々。

 

昭和36年創業の映画館「ニュー映劇」で、絶滅危惧種となった名画座の映写技師を務める美女・わかばさんとその周囲を描いた物語。

 

名画座で映写技師として働くクールビューティ女史・わかばさんの日常

わかばさんが可愛いのもですが懐かしい空気感がすごくいい…。

 

レトロな『映写』の描写に注目。

 

f:id:ryocuu:20200522031917p:plain

(出典:『映写室のわかばさん』)

 

映画大好きポンポさん

 

あらすじ✅


ポンポさんは敏腕映画プロデューサー。

映画の都ニャリウッドで日夜映画製作に明け暮れていた。

 

ある日アシスタントの“映画の虫”ジーンはポンポさんから突然「この脚本は君に撮ってもらうから」と監督に指名され!? 

 

天才映画プロデューサーの少女を中心に、映画製作に携わる人々を描いた物語。

女優になる事を夢見てダイナーで働くフランちゃんが店に訪れる映画人と出会い成長し女優になっていく、映画製作に情熱を注ぐ者たちのとても映画愛にあふれている作品

 

創作に大切な教訓が詰め込まれていながらエンタメしている

 

f:id:ryocuu:20200522032609p:plain

(出典:『映画大好きポンポさん』)

 

私と彼女のお泊まり映画

 

あらすじ✅


女子大生の佐藤小春と黒澤麻由美は、毎週末「お泊まりの映画鑑賞会」を開催中。

さて、今週はふたりでどんな映画を観るのやら――。 

 

女子大生とOLふたりが映画を鑑賞していちゃつくお話

 

映画のタイトルは感動ものからゾンビまで色々。

映画館ではなく自宅で、ネットレンタルではなくわざわざ店舗に行って、普段は避けて通る鑑賞方法が愛おしくなる作品。

 

どちらかというと映画鑑賞前後の2人にスポットが当たっています。 

 

f:id:ryocuu:20200522033035p:plain

(出典:『私と彼女のお泊まり映画』)

 

水曜日のシネマ

 

あらすじ✅


映画をあまり知らないままレンタルビデオ店でのバイトを始めた大学1年生の藤田奈緒(18歳)は、店長の奥田一平(42歳)から毎週水曜日におすすめの作品を教えてもらうことになった。

 

一緒に観ていくうちに、徐々に縮まる心の距離。

彼が教えてくれたのは映画鑑賞のおもしろさと初めての恋。

 

ビデオ店で働く18歳のヒロインと42歳店長の中年男の、映画を通じて心の触れ合いを描いた年の差恋愛劇。

 

レンタルビデオ店でバイトをする大学生の奈緒は、映画の面白さを教えてくれた42歳の店長と、毎週水曜日に一緒に映画を見る約束をする。

 

年の差な恋愛×映画がうまーくマッチしてて唯一無二ハーモニーを奏でている作品

「映画みたいに劇的ではない、でも確かな恋心を描く」

ヒロインの成長物語でもあり全体的の描写が丁寧な漫画

 

f:id:ryocuu:20200522033502p:plain

(出典:『水曜日のシネマ』)

 

まとめ▼

興味を持った作品は会いましたでしょうか?

あらゆる楽しみ方のできるこのジャンルの漫画は今後増えていくと思いますので、魅力的な作品が入り次第加筆していきたいともいます。

では「おすすめの映画が題材の漫画」という記事でした。

【爆笑必須!】面白いおすすめギャグ・コメディ漫画40選【老若男女楽しめる作品を多めにチョイス】

f:id:ryocuu:20200521182148j:plain

 

ギャグ漫画といえば漫画ジャンルの定番ですが、作者のセンスが色濃く反映されるこのジャンルでは様々な名作が誕生しています

 

そこで当記事ではおすすめのギャグ・コメディ漫画を厳選してご紹介していきます。

なるべく万人受けする作品を多めにチョイスしてみたので是非ご覧ください。

 

 

最弱の吸血鬼と吸血鬼ハンターのコンビ:吸血鬼すぐ死ぬ

f:id:ryocuu:20200519033421j:plain

 

あらすじ✅


行方不明の子供を助けるため、真祖にして無敵の吸血鬼・ドラルクの城にやってきた吸血鬼ハンター・ロナルド! 

だがドラルクの正体は、凄まじい頻度で死んで塵と化す史上最弱のザコ吸血鬼で!?

 

ロナルド君っていう凄腕の吸血鬼ハンターと、ドラルクさんってすぐ死ぬ雑魚ゲーマー吸血鬼コンビのお話

 

一種の吸血鬼とハンターのバディ物なんだけど、とにかく出てくるキャラみんな可愛いくて個性的!核融合起こしてる。

ギャグ作品としても、いい意味で気が抜けるので、どんなメンタルの時にも読める不愉快になる要素のない全年齢対象の健全なギャグ漫画

 

f:id:ryocuu:20200519033939p:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

存在自体がギャグ:MMR-マガジンミステリー調査班-

f:id:ryocuu:20200519034142j:plain

 

あらすじ✅

 

――それは1枚の手紙から始まった。

謎に包まれた超常現象、ミステリーサークルが、とうとう日本にも出現!! UFOのしわざかそれとも自然現象なのか!? 

 

神秘の究明のため、我らが少年マガジンが特別プロジェクトを組んだ!! 

そう、MMRマガジンミステリー調査班だ!! 

 

ノストラダムスの予言の謎を解きあかさんとする主人公達の物語

 

オカルトを調査してトンデモな結論を出しまくるという怪作。

「シリアスの皮かぶったギャグ漫画」と呼ばれるくらい独特のノリが、今もネタにされる…名作(笑)。

ノストラダムスの大予言が知れ渡ったのはこの漫画の影響も大きいと思う

 

ノンフィクションっぽい設定とオチのないストーリーが特徴の純度の高いギャグ漫画

 

 

ギャグセンス◎でこぼこ魔女の親子事情

f:id:ryocuu:20200519034343j:plain

 

あらすじ✅


ひとり森で暮らす魔女のアリッサは、ある日人間の赤子を拾う。

戸惑いつつも、ビオラと名付け、赤子を育てることにしたアリッサ。

 

そして16年後、ビオラは、アリッサのことが大好きなマザコンモンスターになったばかりか、想像を遥かに超える成長を見せ……って、成長しすぎー!! 

 

魔女の母と人間の娘のハートフル親子コメディ。

主人公親子の家族愛と、見守る周りの人達や変な生き物の優しさが暖かい気持ちになるギャグ漫画。

 

可愛い絵柄とは裏腹にギャグのセンスが凄い。

「料理が面倒で小麦を直接食べたりするからね」「可愛すぎて時を止めてる」「裏切りブタ野郎」などパワーワードも盛り沢山。

 

優しい系ギャグ漫画の新鋭

 

f:id:ryocuu:20200519034713p:plain

(出典:『でこぼこ魔女の親子事情』)

 

セクハラ妖怪とぼっち少女:やまちち

f:id:ryocuu:20200519034831j:plain

 

あらすじ✅


山中にたたずむ小さな山小屋で、登山者の休憩所として商いをするオーナーとその娘・勝美。

 

ある日、午後から山に出た父が夜になっても帰らず、勝美は山に入り、父を捜索する事に。

険しい山中を父親を呼びながら進む勝美だったが、その耳に「おーい」という遠巻きな声が聞こえて来た――…。

 

田舎に引っ越してきた神経質で気弱な少女が、品性下劣でスケベな妖怪と出会う物語

美女と野獣のハートフルなドラマもあり、不条理ギャグもあり、心理描写が特徴的で一度読むとクセが忘れられない作品。


基本的に下品なギャグばかりのせいかもしれないが、残念な美少女・のどかと、凶悪かつエロエロ、でも面倒見の良いセクハラ妖怪・やまちちには愛着は湧いてくるはず…

 

 

言わずと知れた傑作:銀魂

f:id:ryocuu:20200519035238j:plain

 

あらすじ✅


江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。

 

しかし一人、侍の魂を堅持する男が…。

その名は坂田銀時。

甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断…するかも!?

 

開幕からギャグ全開の銀魂の世界にのめり込んでしまった。

過激な表現に、下品な下ネタ、パロディーネタとやりたい放題で外れ回がないので終始笑える。そこに突然シリアス展開をぶち込んでくるギャップもこの作品の魅力

 

そんな中でも歴史上の出来事や人物を骨格にしつつ、独自のギャグを交えながらなかなかシリアスにストーリーが進み、人生で大切なものを教えてくれる歴史に残る漫画

 

 

check✅

【完結漫画のみ】20巻以上で傑作選!おすすめの長編漫画40選を漫画オタクが紹介! - ryocuu│マンガトゥデイ

 

10年間某県警に勤務した作者が描く…:ハコヅメ~交番女子の逆襲~

f:id:ryocuu:20200519035711j:plain

 

あらすじ✅


「もう辞めてやる!」辞表を握りしめた新米女性警察官・川合の交番に、なぜか刑事課から超美人の藤部長が配属されてきた。

岡島県警(の男性陣)を絶望におとしいれるコンビの誕生である。

 

最凶パワハラ美人先輩と織りなす女性警察官二人の日常を描いた物語。

民事や刑事という労働をギャグを基調に描きながら、シリアスとユーモアの切り替えをしつつ、警官や刑事という存在を描いている

 

全体的にブラックに、ほんのたまに警察におけるやりがい・理想ゆるいギャグと真剣なシリアスの振り幅が大きく、フフッと笑った次には戒められる作品

check✅

【ギャップがヤバイ!】ギャグとシリアスの両立・バランスが絶妙な漫画16選 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

作者が元警察官なのでリアルな警察事情を描いて凄みがある

 

f:id:ryocuu:20200519040044p:plain

(出典:『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』)

 

あの全身黒タイツの犯人が主人公:犯人の犯沢さん

f:id:ryocuu:20200519040241j:plain

 

あらすじ✅


犯罪都市、米花町―――世界トップレベルの事件数が

発生するこの町に降り立った、漆黒の人影…

標的に近づくべく上京してきたようだが、全てが謎に包まれている。

その人物の名は…犯人の犯沢さん(仮名)!

 

「名探偵コナン」に出てくる犯人が解る前の、あの黒タイツな方が主人公

夢を抱いて上京してきた犯沢さんが、世界的犯罪都市「米花街」の現実に打ちのめされていく“ギャグな日々”を描いたお話

 

トリックの舞台裏で無く、米花町の治安の悪さを公式でネタにした公式スピンオフ

 

f:id:ryocuu:20200519040650p:plain

(出典:『犯人の犯沢さん』)

 

「シュールギャグ」と言えばこれ:日常

f:id:ryocuu:20200519040800j:plain

 

あらすじ✅


妄想がふくらみがちな夢見る女子高生・ゆっこの回りにはロボやらヤギやら謎なものがいっぱい。

今日も微妙にシュールな日常が始まります。

 

シュール系ギャグ漫画といえばこの作品

独特の“間”と“世界観”登場人物の多くが非常に個性的、かつ変わった言動を繰り返し、奇想天外な出来事の続発に心が翻弄される

 

f:id:ryocuu:20200519041035p:plain

(出典:『日常』)

 

天才的なくだらない下ネタの発想:監獄学園

f:id:ryocuu:20200519052401j:plain

 

あらすじ✅


伝統ある全寮制の女子高・私立八光(はちみつ)学園。

このお嬢様学校が本年度から男子を入学させることとなった。

 

しかし入ってきた男子はたったの5人。

そのうちの一人、清志(キヨシ)は女だらけの環境に胸躍らせていた。

その先に驚愕の未来が待っているとは知らずに……。

 

元女子校が共学化され、そこに入学した5人の(エロ)男子高校生のお話。

5人は入学早々風呂を覗いた罰で、この学校の伝統的生徒更正プログラム、監獄へ入れられることになり、そこから脱獄を図る展開


主人公が端から見れば下らないことに「必死」になればなるほど読者は面白い。

この「必死」は「おどけ」ではなく「無我夢中」必死に“バカ”をやるキャラ魅力

下ネタ満載で下らない下品な雰囲気だが、きちんと話は進んでいるししかもストーリー自体はかなり面白い(後半はほとんどエロ漫画)

 

f:id:ryocuu:20200519052813p:plain

(出典:『監獄学園』)

 

男の煩悩を詰め込んだ名作:アフロ田中

f:id:ryocuu:20200519052916j:plain

 

あらすじ✅


ある朝、学校に行こうとした岡本は、学生服のアフロ野郎が自分の自転車のカギを壊そうとしているところに出くわす。

 

カギを壊し終え、自転車を走らせるアフロだが、ギアが故障していたため坂の上で止まってしまう。

追いついた岡本はマジバトルの末、アフロを撃破。

 

ところがそのアフロは、その日付けで岡本のクラスに転校してきた田中という男だった!!

 

主人公アフロ田中の人生を描いたお話

男にとっては頷ける場面の多い、モテない男の思春期からの成長を描いたギャグ漫画

 

 『高校アフロ田中』→『中退アフロ田中』→『上京アフロ田中』→『さすらいアフロ田中』→『しあわせアフロ田中』→『結婚アフロ田中』と10巻ごとに舞台とタイトルを変え、恋人ができて結婚しても、田中は田中のまま愛されるキャラクターでいる事がこの作品を不変のものへとしている。

 

この作品を読んで笑わない男はいないと思う。

 

f:id:ryocuu:20200519053358p:plain

(出典:『アフロ田中』)

 

表紙に似つかわしくない内容:+チック姉さん

f:id:ryocuu:20200519053614j:plain

 

あらすじ✅


「放課後だからってすぐに帰るのはもったいない」。

「青春なんてあっという間に過ぎていくんだ」。

「だから私は、帰宅部をビンタしています──」。

 

模型部なのに模型をほとんど作らない姉さんたちの青春チックコメディー

 

模型部なのに模型を作らない女子高生のお話

好みが分かれるであろうブラックジョーク満載の過激な不条理系ギャグ漫画

メインの三人娘は可愛いはずなんだけど、全然可愛く見えないっていうのが逆に魅力

 

f:id:ryocuu:20200519053951p:plain

(出典:『+チック姉さん』)

 

平穏な暮らしを望む最強サイキック:斉木楠雄のΨ難

f:id:ryocuu:20200519054134j:plain

 

あらすじ✅


彼の名前は斉木楠雄、超能力者である。

誰もが羨む才能も、本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。

 

故に人前では力を封印、目立たず人と関わらずを心掛けてきた斉木だったが、何故かワケあり同級生が急接近!?

 

生まれつき地球を破壊しかねない程の超能力を持った男子高校生の斉木楠雄が、平凡な高校生活を送るために淡々と努力する物語。

 

静かに過ごしたいと思っている巻き込まれ型の系主人公が、神に愛されるレベルの美少女、異形の親友、厨二病の地震ヒーロー、ヤンキーの過去を持つ個性の強すぎる同級生と、様々なことに巻きこまれながら全然静かじゃない日常を送る

主人公がずっと心の中でツッコミを入れながら進むワードセンスやテンポの良いギャグが秀逸な作品

 

 

「主人公最強漫画」をお探しの方は下記の記事をcheck

【俺tueee】おすすめ主人公最強漫画40選【チート無双で爽快】完結作~最新作まで厳選紹介 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

瞬間的に呼吸できないくらい笑える:ギャグマンガ日和

f:id:ryocuu:20200519054551j:plain

 

 ギャグマンガ日和は他作品と比べ圧倒的にアニメも漫画も読み返している作品

 

創作ネタに歴史モノのパロディネタに独特な言い回しで破壊力が凄まじい

「面白い」「笑える」という感情を超えて「作者頭おかしいんじゃねえの」「人類には早すぎた」という読者の斜め上をいく内容(最大限褒めてる)

 

これまで読んだ中で一番笑ったギャグ漫画

 

 

綺麗な絵シリアスな設定に反してアホな内容:宇宙戦艦ティラミス

f:id:ryocuu:20200519054706j:plain

 

あらすじ✅


宇宙暦0156年、地球連邦政府と宇宙移民との抗争は激化していた

戦局を打開する為、地球連邦は新鋭宇宙軍用艦「ティラミス」を出航させる――。

 

ティラミスの若きエース、スバル・イチノセは、眉目秀麗、成績優秀な天才パイロット。

……だが彼の真の姿は、ティラミス艦内の集団生活に馴染めず、いつも専用機・汎用人型機動兵器デュランダルのコックピットにひきこもってばかりいる奴で……。

 

宇宙戦艦に搭載される戦闘用ロボットのエースパイロットでありながら、ロボットのコックピットに引きこもる主人公を描いた物語。

  • コックピットで串カツ食ったりやけに人間臭い主人公。
  • 俗っぽい宇宙戦艦のクルーたち。
  • 宇宙SFロボット漫画の皮を被ったギャグ漫画。

 

残念さを極めたストーリーとまさかの超絶画力とのギャップをお楽しみください。

 

f:id:ryocuu:20200519055131p:plain

(出典:『宇宙戦艦ティラミス』)

 

唯一無二…:ボボボーボ・ボーボボ

f:id:ryocuu:20200519222719j:plain

 

あらすじ✅


西暦300X年、全世界を支配する皇帝は、国民全てをボーズにすべく「毛狩り」を開始! 

 

そんな世に一人の男が現れた! 

その名もボボボーボ・ボーボボ! 

究極の拳法「鼻毛真拳」を使う彼こそ、救世主だといいな!?

 

毛を刈ってくる敵をアフロ男が鼻毛で倒していく伝説のギャグ漫画

 

終始意味不明で狂気に満ちたギャグを連発してくる

改めて意味のわからん理解不能なネタ満載の素晴らしさを感じる。

「考えるな、感じろ」という概念を具現化したような作品

 

世代の人間として、ボボボーボ・ボーボボという漫画のボボボーボ・ボーボボという作品の魅力を伝えて、少しでもボボボーボ・ボーボボの良さを知って貰って、ボボボーボ・ボーボボという作品を多くの方に手に取っていただきたい、

 

f:id:ryocuu:20200519223149p:plain

(出典:『ボボボーボ・ボーボボ』)

 

ハートフル非人情シュールコメディ:ヒナまつり

f:id:ryocuu:20200519221840j:plain

 

あらすじ✅


芦川組の若手ホープ・新田の部屋に落ちてきた奇妙な楕円形の物体。

それが全ての始まりだった!

 

物体のなかに居たのは、無表情な少女・ヒナ。

強力な念動力で新田を脅し、ヒナは新田家に住みつくことに。

 

かくしてヤクザとサイキック少女の危険な共同生活が始まった!

 

ヤクザの家に突然超能力少女がやってきて、居候するお話

約束展開から僅かに軸をずらしつつ関節技的ギャグを極める作風、作者のセンスが冴え渡る、どのキャラもいい感じに“おかしく”個性的

奇妙な親子関係を築いていくヒューマンドラマや人情話ぽさも秀逸

 

現在連載中のギャグ漫画で最も笑える作品の一つ

 

f:id:ryocuu:20200519222402p:plain

(出典:『ヒナまつり』)

 

すれ違いギャグから、きゅんきゅんラブコメ:かぐや様は告らせたい

f:id:ryocuu:20200519221139j:plain

 

あらすじ✅


家柄も人柄も良し!! 

将来を期待された秀才が集う秀知院学園!! 

 

その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!!

 

プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!? 

 

告白するのが恥ずかしいから相手に告白させようとする両片思い同士のお話

才色兼備の天才2人が恋愛に右往左往される

恋愛系とギャグがいい感じに調理されてて見てて満腹感がある作品。

 

表紙から狂気じみたシリアス系かと思っていたらそんなことはなかった…

計算されつくしたすれ違いラブコメ×頭脳...

良い意味で変わらぬ、勘違いとすれ違いから生じる甘酸っぱくも愉快なラブコメ

ギャグの冴えや勢いも健在で、期待以上の面白さがこの漫画にはある

 

考えすぎる二人のすれ違いラブ要素や濃いキャラ設定を利用した安定感のあるギャグ漫画

 

check✅

【ニヤニヤ!】面白いおすすめ恋愛・ラブコメ漫画を最近の作品~完結作を45選で紹介 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

f:id:ryocuu:20200519221550p:plain

(出典:『かぐや様は告らせたい』)

 

映画好きの全人類におすすめ:シネマこんぷれっくす!

f:id:ryocuu:20200519225052j:plain

 

あらすじ✅


映画大好きな少年・熱川鰐人は、高校デビューで映画に出てくるような熱い青春を送ることを決意する。

…のだが、学園一の変人が集まる映研(通称:死ね部)のトラップに引っ掛かり…!?

 

高校生が映研部に入って映画トークするお話

 

とりあえずキレッキレ!

映画館問題とか字幕吹替戦争とかとりあえず面白い

映画が好きかどうかはともかく分かる分かるネタから、そんなん知らんわ!ってネタまで色々あって、知ってる映画ネタなら笑えるし、知らない映画ネタなら観たくなるそんな漫画。

 

映画好きに猛烈におすすめの漫画

 

f:id:ryocuu:20200519225432p:plain

(出典:『シネマこんぷれっくす!』)

 

映画を題材にした漫画はこんな作品もあります。check✅

全ての映画オタクに捧ぐ『怒りのロードショー』のネタバレ(見所紹介)・感想 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

中年の元天才探偵と探偵に憧れる女子高生:まったく最近の探偵ときたら

f:id:ryocuu:20200519224100j:plain

 

あらすじ✅


世間を騒がす難事件を即解決! 

その名は名探偵・名雲桂一郎!! 

 

だったのは10年以上も昔の話……。

名雲はいまや、ただの渋いおっさんになってしまった……。

 

時代に取り残され、スマホすら扱えない彼のもとに、若さあふれる女子高生・真白が助手希望で押しかけてきて――!?

 

三十路で体力の限界を痛感する元名探偵と、体力の限界を超越したパワーが弾ける女子高生のコンビの物語。

 

若さを失いただのおっさんになってしまった元・名探偵の所に、若さ全開のJKが助手になるため押しかけてきて…という惹かれる導入

中年あるあるや、ノリと勢いのギャグでとことん笑わせてくれるのに、読ませたい物語の根幹なんかはスッと入ってくる。

人は死なない、殺人事件はおきない。

シリアスにはならない顔芸を絡めたギャグ補正強めの漫画

 

check✅

【ぶっ飛び、ハイテンション】おすすめの顔芸漫画17選【イケメン・美少女】 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

『川柳少女』の五十嵐正邦先生の別作品

 

f:id:ryocuu:20200519224953p:plain

(出典:『まったく最近の探偵ときたら』)

 

神が生物の設計を”下請け”に丸投げ:天地創造デザイン部

f:id:ryocuu:20200519223504j:plain

 

あらすじ✅


天界にある動物の「デザイン室」では、神様(クライアント)からのムチャ振りを受けて、日々さまざまな動物がデザインされていた…

 

天地を創造した神様が、動植物の創造は面倒になってデザイン部に下請けにぶん投げて、地球に生きるもの達をデザインするデザイン部の物語。


神様からの下請けで外見は勿論、体の中までデザインして様々な動物を作る天使たち…

「もしかしたら人間が生まれるまでにもこんなやりとりがあったのかも?」と想像が膨らむ造り

 

ギャグと現実がちゃんと区別されて動物についての豆知識もつく良い漫画

 

f:id:ryocuu:20200519224003p:plain

(出典:『天地創造デザイン部』)

 

発情系エロ下品ギャグ百合漫画:有害指定同級生

f:id:ryocuu:20200519230803j:plain

 

あらすじ✅


新学期。真面目なクラス委員、八橋みやこの隣の席になった都城玲華が、パンツを穿いていない事が発覚。

 

みやこは玲華を健全な女子高生へと更生させる事ができるのか――!!

 

性欲が強過ぎる倫理観ガバガバぼっち女子高生を主人公にした物語

顔だけは整ってる倫理観破綻下ネタマシンガン変態女と、ボディに反して「優等生」の学級委員の女の子の百合ムーブというトチ狂った組み合わせ

 

友情ストーリー、が軸なのですが、エロ下ネタ系ギャグマンガでありつつ絶妙に百合要素が入れんがら、猥褻な日常漫才をしていく漫画

 

check✅

【青少年へ捧ぐ…】おすすめの“ちょい”エロ漫画30選!【ハーレムにお色気系】 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

2巻がヤバい…

 

f:id:ryocuu:20200519231256p:plain

(出典:『有害指定同級生』)

 

特撮好きの隠れオタOLが主人公:トクサツガガガ

f:id:ryocuu:20200519230021j:plain

 

あらすじ✅


仲村さんは26才のOLさん。

職場では女子力が高いと見られているけど、実は女死力滾る「特オタ(特撮オタク)」!

 

オタバレが怖くて、一人ぼっちでコソコソしながら生きてるよ。

人目につかないフィールドのカプセルトイを求めて街をさすらったり、一人カラオケで“特ソン(特撮ソング)”歌いまくったり…

 

隠れ特撮オタクの26歳OLのオタクの喜びと世の中の窮屈さを描いた物語


特撮オタOL仲村さんのオタク生態を描くマンガかと思いきや、愉快な仲間が増え、設定のしっかりした展開がバカバカ出てきて想像以上の広がりを見せ続ける。

現実と特撮のエピソードとの絡め方がほんと上手くて、単なるオタクあるあるとは一線を画した力強さがある作品。

 

なにかのファンであることを周りに隠している人は大いに共感できると思う

 

f:id:ryocuu:20200519230640p:plain

(出典:『トクサツガガガ』)

 

イカれた自意識と勘違いが凝縮された作品:保安官エヴァンスの嘘

f:id:ryocuu:20200519225636j:plain

 

あらすじ✅


全ての犯罪者が最も恐れる保安官がいた。

彼の名はエルモア・エヴァンス。

 

超一流、西部最強のガンマンでもある彼は、モテたい。

幼少時から女性にモテたいと強く願い、「ガンマンはイケてる」という(時折ゲスな)父の教えを学んだ。

 

だが未だに、恋人いない歴イコール年齢…。

 

モテるために保安官になった主人公のエヴァンスが街で起きた事件を解決していく物語

モテたいが為に親父の言いつけを守り、ハードボイルドを貫くエヴァンスの考えや行動が面白く、エヴァンスに好意があるツンデレの可愛いヒロインに萌える

『かぐや様は告らせたい』に近い。勘違いや、すれ違い系のギャグが楽しめる漫画

 

恋人いない歴=年齢の男女の勘違いギャグ&ラブコメ

 

 

日常系の頂点:よつばと!

f:id:ryocuu:20200519232752j:plain

 

よつばを中心としたほのぼの日常系漫画。

自由奔放、天真爛漫、純粋無垢な5歳児に振り回される日常を描いた漫画"

たったこれだけなのにめちゃくちゃ面白い

等身大のよつばだけでなく、とーちゃんや3姉妹など周りのキャラも魅力に溢れていて癒されます。 

 

日常系ジャンルで頂点に君臨する作品

 

check✅

おすすめの面白い“日常”系漫画30選!ぼのぼのギャグから恋愛モノまで厳選紹介。 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

 

ゆる~い地獄とドSな鬼の日常:鬼灯の冷徹

f:id:ryocuu:20200519232140j:plain

 

あらすじ✅


あの世には天国と地獄がある。

地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれている。

 

そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。

それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯(ほおずき)である!

 

閻魔大王の補佐官をしている鬼灯様を中心にした地獄の物語。

「非日常の何気ない話」というコンセプトで、ボケもツッコミもこなせるドSキャラな主人公の鬼灯を中心に地獄で繰り広げられる日常ギャグ漫画

 

日本や中国の地獄、西洋の地獄、妖怪や精霊の言い伝え、昔話の登場人物とキャラ多彩で、色んな人が絡み、風刺や地獄や天国、神話や神様の小ネタ・豆知識なども豊富なのが楽しい。安定して面白いシュールギャグ漫画

 

f:id:ryocuu:20200519232529p:plain

(出典:『鬼灯の冷徹』)

 

推しに全てを捧げる愛と勢い:ナイト・アンド・バレット 地上最強主従日誌

f:id:ryocuu:20200519231802j:plain

 

あらすじ✅


幼い頃から憧れていた騎士団の英雄・ダンテの従者に志願したディミトリオスは、合格の喜びを胸に騎士団を訪れた。

 

だが、ダンテ自身から直接、従者は募集していないと言われてしまう。

諦めきれないディミトリオスは、新しい職が見つかるまでの期間限定でダンテの側に仕えることを許されるが…

 

顔と戦闘力はハイスペックなのに中身のほほんゆるふわ美青年な騎士と、その主人を神推ししてる従者のほのぼのなお話

 

推しを推してる人間ののたうつ姿をニタニタにして眺める漫画で、綺麗な絵柄と、優しい世界と、テンポのいいボケ&ツッコミが気持ちいい作品

 

全1巻完結でサクサク読める

 

 

作者様の根性とギャグセンスが凄まじい実話:腸よ鼻よ

f:id:ryocuu:20200519233716j:plain

 

あらすじ✅


漫画家を夢見るティーンエイジャー島袋全優は、原稿とバイトに明け暮れる毎日を送っていたが、いつしかトイレに行くたび便器が血まみれスプラッター状態に。

 

はじめは腸炎と診断されるものの入院治療でも一向に容態は回復せず……改めて検査を受けてみると実は難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」だった!?

 

国指定の難病と戦いつつ、漫画家を目指した作者の実話を基にした物語

若くして潰瘍性大腸炎を患った女性の実話を元に描かれており、血しか出ないトイレ、入院、穴空きのズボン、腸カメラ侵入、低残渣食、脂質制限…

その壮絶な闘病生活を具体的に、かつ面白おかしく描いている凄い漫画

 

病院の方々も個性的でリアルに爆笑できるギャグ漫画

 

 

福岡×社畜:社畜!修羅コーサク

f:id:ryocuu:20200519233204j:plain

 

あらすじ✅


理不尽、暴力、魑魅魍魎! 

墓多〈ハカタ〉で起こるトラブルを左遷リーマン・コーサクは持ち前の社畜スピリッツと社畜だけが使うことができる社畜技で乗り切ってゆく!

 

修羅の国・墓多(はかた)に飛ばされた男の社畜生活漫画

 

舞台はFuckoka(ファックオカ)の墓多死帝

すごくカオスでサイコーに社畜、社畜ネタが満載でツッコミの追い付かないギャグ漫画

 

check✅

【共感できる】おすすめブラック企業・社畜漫画10選 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

f:id:ryocuu:20200519233557p:plain

(出典:『社畜!修羅コーサク』)

 

非人道的な上司と部下に挟まれる利根川:中間管理職トネガワ

f:id:ryocuu:20200519234233j:plain

 

あらすじ✅

 

帝愛グループ会長・兵藤和尊(ひょうどう・かずたか)の命で、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を任された幹部・利根川幸雄(とねがわ・ゆきお)!! 

 

早速、企画会議を開く利根川を待っていたのは、受難…!! 煩悶…!! そして絶望…!!

 

部下の事めっちゃ気遣ったり、限定ジャンケンなんかの裏が読めたり、トンカツの海にダイブしたり…カイジ本編の独特な空気間を利用した完全ギャグ漫画

 

理不尽な兵藤会長の要望を答え、カイジ本編では量産型の黒服にも一人一人名前があり個性があり、そんな黒服の名前を覚える所から本編が始まる。

まさに中間管理職の苦悩を描いた原作への愛を感じるスピンオフ

 

 

東村アキコの育児ギャグ:ママはテンパリスト

f:id:ryocuu:20200519234610j:plain

 

あらすじ✅


漫画連載を多数かかえる作者は、初育児に毎日テンパりまくり(=あわてて動揺する)!! 

息子ごっちゃんの、予想を裏切る驚愕リアクションの数々…。

 

 『海月姫』『かくかくしかじか』など、実写化しまくりのスーパー漫画家、東村アキコの育児ギャグ漫画

 

息子ごっちゃんの、予想を裏切る驚愕リアクションの数々。

ギャグ要素9割なものの、育児の大変さ、子供の可愛さが凄い丁寧に描かれていて、気軽に読めてとにかく笑える。爆笑育児漫画

 

check✅

子育て中のママの味方!おすすめの育児漫画20選 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

 

小さい事とかどうでも良くなる:磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

f:id:ryocuu:20200519235007j:plain

 

あらすじ✅


花のお江戸に暮らす青年武士・磯部磯兵衛の夢は立派な武士になること。そのため武士道学校に通い、日々精進…する予定!? 

 

実際は励まず学ばず勤しまず、ぐっだぐだな日々を送る磯兵衛…

 

ニート気質の主人公が、立派な武士を目指して春画を読んだり春画を拾ったりするお話

江戸時代が舞台の浮世絵絵柄でグダグダ江戸ライフを描くギャグ漫画。

 

f:id:ryocuu:20200519235402p:plain

(出典:『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』)

 

知る人ぞ知るジャンプの名作:青春兵器ナンバーワン

f:id:ryocuu:20200519235504j:plain

 

あらすじ✅


世界征服を企む人造人間集団“ナンバーズ”。 

彼らに対抗すべく極秘に組織された“MAPPO”のエージェントの一人、北斗英二は高校生である。

 

そんな彼のクラスに転校してきたのは“ナンバーズ”最強の戦士・難波零一(なんばぜろいち)! 

混乱しながらも零一の排除に乗り出した英二だが――!?

 

人造人間"ナンバーズ"と 平和組織MAPPOに所属するエージの青春物語

外で読むには危険なレベルに達しているキレキレのギャグ漫画なんだけど、誰も不快にさせないし、不快なキャラもいない、人を貶めるギャグに頼らない、台詞のセンスが抜群、根底にあるのが優しい世界だから、読後感の良さは本当に唯一無二。

 

「兵器の自分ではない新しい自分を何気ない生活から見つけて、変わっていく」という実に青春らしい作品となっている点も含めて魅力的。

 

f:id:ryocuu:20200519235909p:plain

(出典:『青春兵器ナンバーワン』)

 

優しい心を持つ顔面凶器:エンジェル伝説

f:id:ryocuu:20200520000329j:plain

 

あらすじ✅


成績優秀、品行方正な高校生・北野誠一郎が転入早々『番長』に!?

一体なぜッ!?

 

そう…彼の顔は不良も震え上がる超・極悪顔だったのだ!

 

悪魔の顔に天使の心をもった少年のお話。

天使のように純真で心優しいが、とにかく「顔が怖い」というただそれだけで、転校初日に番長に君臨してしまう。

 

「勝手に騒動が巻き起こって、巻き込まれる」というベタな設定のギャグ漫画なのだが、主人公自身の天然さや勘違い、テンパると「キェェェ〜」と奇声を上げる神がかった設定の体質が事態をややこしく面白くする。

 

f:id:ryocuu:20200520000754p:plain

(出典:『エンジェル伝説』)

 

素晴らしい読了感を与えてくれる:お茶にごす。

f:id:ryocuu:20200520002841j:plain

 

あらすじ✅


「平和な心と生活を手に入れたい」と願い、茶道部に入部した最強の不良・デビルまークン!

彼は暴力の連鎖から逃れ、優しさの道を極めることが出来るのか…?

 

喧嘩に明け暮れる悪魔まーくんこと船橋雅矢が高校入学を機に平穏に暮らそうと、なぜか茶道部に入部することになる不良2人のお話

茶道部の面々が皆魅力的で、西村博之作品の醍醐味である濃縮された人間関係と、ヤンキーとギャグの西森作品でありながらラブストーリーとしても優秀な奇跡の作品 

 

西森博之さんの漫画は大好きで、『今日から俺は!!』の他に、『天使な小生意気』『道士郎でござる』『お茶にごす』『鋼鉄の華っ柱』全巻持ってます!!

check✅

『道士郎でござる』のネタバレ感想(見所紹介)西森作品の中ではこれが一番 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

f:id:ryocuu:20200520003208p:plain

(出典:『お茶にごす。』)

 

男子高校生をメインにした作品:男子高校生の日常

f:id:ryocuu:20200520002356j:plain

 

あらすじ✅

 

【男子高校生よ、馬鹿であれ。】

 

今時の男子高校生たちの実態を描いた、男子校に通い、日々をだらだらとなんとなく過ごしている非モテ高校生仲良し3人組のお話

 

高校生活をフルに活用した日常的な出来事、その光景が諸に描かれている。

あるある展開や詰めるギャグ要素まで、抜け目ない作品

 

f:id:ryocuu:20200520002747p:plain

(出典:『男子高校生の日常』)

 

コメディチックな犯人視点:金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿

f:id:ryocuu:20200520001653j:plain

 

金田一少年の事件簿を、犯人側の視点からコミカルに描いたスピンオフ


犯人視点でトリックの苦労や金田一の主人公補正を見せつけられる

名探偵の猛攻をかわしながら連続トリック殺人を一人で仕掛けるのに疲労困憊。

犯人たちのモノローグ部分やツッコミが面白く、金田一少年の世界観を自分のものにして、上手くギャグに昇華してる作品。

 

やる事が多かったり、急なハプニングに対応したり、はじめちゃんの恐怖だったりとコメディに描写していて、犯人って大変なんだなぁって思う…(笑)。

 

f:id:ryocuu:20200521174555j:plain

(出典:『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』)

 

一人暮らしをする4歳児:コタローは1人暮らし

f:id:ryocuu:20200520001207j:plain

 

あらすじ✅


「アパートの清水」に突如、コタローという4歳の少年が引っ越してきた。

なんと彼は一人暮らし・・・!

 

しかしながら妙に生活力があり、むしろアパートのちょっと駄目な隣人の大人たちよりも余程しっかりしていて!?

 

アパートで一人暮らしをする4歳のコタローくんと、同じアパートの住人とのお話。

現実離れしてる設定ですが、描かれている本質的な内容はとても大切な事がたくさんあり、一人暮らしという孤独や現実に向き合いながら周りの優しさに触れられる漫画

 

気丈に振る舞いながらも孤独に耐える4歳のコタローの姿に胸が締めつけられる。

それぞれ事情を抱えた大人達がコタロー君の言動に助けられ、またアパートの住人達もコタロー君を優しく見守っているのが良い。.泣けます。そして笑えます。

 

check✅

漫画好きが「絶対泣ける」とおすすめする感動漫画30選!涙腺崩壊必須! - ryocuu│マンガトゥデイ

 

少しずつ判るコタローの事情が辛い…

 

f:id:ryocuu:20200520001554p:plain

(出典:『コタローは1人暮らし』)

 

とことん「食べ方」にフォーカス:目玉焼きの黄身 いつつぶす?

f:id:ryocuu:20200520000912j:plain

 

あらすじ✅


夜の町に灯る家々の光、そのひとつひとつに、それぞれの人生が、暮らしが、目玉焼きがあることを、きみは知っているか…。 

 

“あたりまえ”だと思っていたその食べ方は、“あたりまえ”ではないかも知れない。

 

目玉焼きに何をかけるのか、どうやって食べるのかから始まった知の挑戦物語。

グルメギャグ漫画の新しい地平を切り開いた、食べ方は十人十色ギャグ漫画

 

タイトル通りどうでもいい『食べ方』を、超真剣に議論する

人によって違う「食べ方」をテーマにした着眼点の素晴らしいグルメ作品。

 

 

 

感想: 今まで一番笑った作品は?

おすすめのギャグ・コメディ漫画をご紹介いたしました。いかがでしてでしょうか?

僕がこれまで読んだ中で一番笑ったギャグ漫画は『銀魂』か『ギャグマンガ日和』です。下品な表現もあるので好みが分かれるかもしれませんが、未読の方がいれば是非読んでみて下さい。では「おすすめのギャグ・コメディ漫画」という記事でした。

おすすめの植物・花を題材にした漫画8選!【野食や育て方を描いたエッセイまで…】

f:id:ryocuu:20200519051105j:plain

 

エッセイから植物を題材とした作品まで網羅的にチョイスしたので「植物漫画」をお探しの方はラインナップをぜひお楽しみ下さい。。。

 

 

植物世界のサバイバル

f:id:ryocuu:20200518031913j:plain

 

あらすじ✅


小さな島に1人で研究を続けている植物学者の研究をジオがいたずらしてしまい、植物は想像を絶する速さで数倍の大きさに生長してしまう。

 

巨大化した花々や、大型食虫植物がもたらす危険なサバイバル!

 

ハク博士が促成栽培を研究する植物島で、誤って植物を巨大化させてしまい、ジオ、ケイ、カジツ、ハク博士の4人で元の大きさに戻すまでの冒険物語。

 

 

公園植物ワンダーランド

f:id:ryocuu:20200518032156j:plain

 

お花屋さん兼漫画家・イラストレータの花福こざるさんの作品

都内植物園が詳しく載っていたり、小さな公園や道端の草花が、特別なものに感じる公園めぐりが100倍楽しくなるエッセイ

 

 

ほおばれ! 草食女子

f:id:ryocuu:20200518032332j:plain

 

あらすじ✅


日高ちゅーりっぷ(本名)、24歳無職。

食費すら危うい金欠状態のなか、隣人の女子大生・白神スズナに雑草が食べられることを教わって…!?

 

道端に生える野草で食事をする日高さんとスズさんの物語

仕事なし、貯金なし、彼氏なし。24歳無職の駄目人間ちゆさんが野草食に詳しい田舎っこスズさんに野草食を学びながら、節約のため本当ににそこらの雑草を食べる

 

ガチ“草食”グルメ漫画

 

f:id:ryocuu:20200518032742p:plain

(出典:『ほおばれ! 草食女子』)

 

僕は君を太らせたい

f:id:ryocuu:20200518032850j:plain

 

あらすじ✅


原因不明の感染症が広がり崩壊した世界で、愛する人を守り抜くこと=愛する人を太らせることと勘違いした男が、愛する女のために野食を駆使して極限状態を生き抜いていくお話。 


原因不明の感染症が広がり、住んでいる街は封鎖されディストピアに、そんな中で「野食」によって日々を生き抜く男女の物語。

 

開始早々虫弁当が出てくるという強烈さ…

虫や野草や猛毒のシャグマアミガサタケを食べる描写がしっかりしてて、溢れ出る原作者先生の野食知識、作者の趣味趣向が伝わってくる素晴らしい作品

 

蛇や蛙や亀が食べてみたくなる?サバイバルグルメ漫画

 

f:id:ryocuu:20200518033335p:plain

(出典:『僕は君を太らせたい』)

 

タニクちゃん

f:id:ryocuu:20200518033503j:plain

 

あらすじ✅


多肉植物店『PAPAS』のゆかいな仲間たち

独身、彼女なし、転職活動中。34歳。章は、突如母親の経営する多肉植物専門店『PAPAS』を任された。

 

あまりに頼りない店主に多肉植物たちのとった行動は…。

 

しゃべる多肉植物の要請と頼りない店主のコメディ

題材は多肉植物の話なんだけど、主人公が成長物語でもあって、最初の頃の無気力な主人公が、だんだんと夢中になれるものを見つけて前向きに進んで行く姿が眩しい

主人公の成長や植物に出会っての考え方の変化だったり、すごくハートフルな作品

check✅

【ハートフル】おすすめヒューマンドラマ漫画【人気作や隠れた名作も!】 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

多肉植物の魅力や知識がすごく詰まっていて、多肉植物に関心が湧く

 

f:id:ryocuu:20200518034143p:plain

(出典:『タニクちゃん』)

 

家栽の人

f:id:ryocuu:20200518034404j:plain

 

あらすじ✅


父親が高裁の長官であり、自身も将来を嘱望される身であるにも関わらず、“家裁”にこだわり栄転を拒否したことのある桑田。

 

そして、暇さえあれば裁判所の周囲の植物に会いに出かけたり、世話をしたりする彼を変人と言う者もいる…

 

家庭で起きた家族の問題を、家裁の裁判官が人の心をなにかの植物に例えて問題解決や、裁判を受ける人の心を癒し救っていく物語。

 

家庭裁判所の裁判官、植物にとても詳しい桑田判事が主人公

「家裁」なのですが、タイトルは「裁判所」の「裁」ではなく「栽培」の「栽」。

一話完結の構成力と、桑田さんを取り巻く人間模様...情緒のある大人の漫画

 

ずいぶん前に実写ドラマ化もしている不朽の名作

 

f:id:ryocuu:20200518035049p:plain

(出典:『家栽の人』)

 

ねむようこと雑な草たち

f:id:ryocuu:20200518035210j:plain

 

あらすじ✅

 

ねむさんは雑草に恋をしている。 

植物大好きな漫画家・ねむようこが行きついたのは…「雑草」だった! 

 

植物大好きな漫画家・ねむようこが、自身をねむねこさんという猫に見立て描いている、雑草や多肉植物好きにはたまらないエッセイ漫画

 

f:id:ryocuu:20200518035627p:plain

(出典:『ねむようこと雑な草たち』)

 

ガーデニングってやつは

f:id:ryocuu:20200518035815j:plain

 

内容紹介✅


本書は、どんなズボラな人でも、立派に花が咲かせられる爆笑園芸マンガである。

 

おいしい水、おいしい土の作り方、プランターの選び方、ハーブ栽培の仕方、バラ栽培のコツ、立体花壇の作り方、園芸センスの磨き方……など、ガーデニングに必要な知恵が満載。

 

 明治大学の農学部卒の田島みるくさんのガーデニング漫画&エッセイ

本業(漫画家・小説家)そっちのけでガーデニングに没頭されている日常や、初心者のやりがちな数々のガーデニングの失敗談から、バラの1年間の手入れ方法まで記載されている、かなり実用的なエッセイ。

 

  

 

多様な植物を題材にした漫画

植物を題材とする漫画を紹介しました。

可愛らしい動物が繰り広げるほのぼの野草や食肉植物、タメになるエッセイまで色とりどりのラインナップ。

それぞれ多種多様な植物が登場しており、全てが違った魅力を放っていました。あなたのお気に入りの動物は見つかりましたか?

【稀代の天才】九井諒子のおすすめ作品!魅力を余すことなく紹介【短編・連載作】

九井諒子さんという漫画家さんをご存知でしょうか?

映像化していないこともあり(ダンジョン飯はアニメ化が決まりましたが…)、漫画好きの間では有名でも、それ以外の知名度は高くない印象です。

 

そこで当記事ではそんな方の為に「九井諒子」の魅力を少しでも伝えるため、九井作品をご紹介していきます。

 

 

唯一無二の発想力を持つ九井諒子

f:id:ryocuu:20200517021653j:plain

 

九井諒子さんは、漫画家としてデビューする前は元々同人誌やWebで活動されていたことでも知られています。その後2011年に初の単行本の発売してから多くの読者を魅了しています。

 

「九井諒子ワールド」とも呼ばれる不思議センスと日常の中にファンタジーーが組み込まれている独特の世界観とそれを可能にする多彩な知識と見識に、物語に触れれば途端に作者の魅力に取りつかれてしまいます。

 

九井諒子を存分に味わえる3つの短編

九井諒子先生の短編集たち、どれもこれも作者の魅力を短編に押し込め、ファンタジー世界と日常世界が当たり前のように合わさってる世界観、どれも品がある秀作揃いです

 

竜の学校は山の上

f:id:ryocuu:20200517023905j:plain

 

あらすじ✅


勇者は孤独な里帰り、女子中学生の天使は進学に悩み、ケンタウロスは馬車馬のように働く、今日も大学の上空には竜が飛ぶ……あたりまえのように、そこにある非日常。

 

7つの短編からなる竜が存在する唯一の竜専門学科がある国立大の現代日本が舞台

昔は移動手段や農耕に使われていた竜種が、労働力の機械化によって静かに絶滅に追いやられている中で竜を大学生が食用やら日本一周やら試す生活を送るってテーマが最高

 

魅力的な絵柄とファンタジーと日常が同居した世界に引き込まれ、どの短編にもワンダーが詰まってる。中でも『現代神話』や『進学天使』表題作である『竜の学校は山の上』あたりが個人的にツボ。たまらなく好き

明るい話ばかりではないのに綺麗にまとまっていて読後がなんともいえず爽やか。

 

 

竜のかわいい七つの子

f:id:ryocuu:20200517023851j:plain

 

あらすじ✅


竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――

笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語 

 

前作同様、竜や人魚、人狼や神といった存在が現実に存在していたら? 

という非日常を日常感たっぷりに描いた7つの短編集。

 

竜、狼男、ミノタウロス、神様、人魚、超能力、笑いあり、涙あり、青春あり、人情あり、絆あり、恋愛ありの何でもござれ。

人魚や狼連作のような、現実にありそうなテーマをうまく置き換え、全体的に何かしら親子関係が描かれている。清涼感の塊みたいな一冊。

 

f:id:ryocuu:20200517032015j:plain

(出典:『竜のかわいい七つの子』)

 

九井諒子さんの作品は、舞台が現代の日本であっても、架空の場所であっても、ファンタジーの存在を現実的なアプローチで作品に調和させる 。本当にすごい

 

 

ひきだしにテラリウム

f:id:ryocuu:20200517023829j:plain

 

「ひきだしにテラリウム」は文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞した作品

冒頭でグンと引き寄せられて唐突に不時着して終える良い意味で“テキトー”な短編の連続コンボ。展開よりも勢いと多種多様な入り口とオチが秀逸な漫画

 

最初「???」の連続だったけど、驚異的な技巧で描き出された多層的なショートショートの楽しさ、声出して笑う所有り、拍手を送りたくなる程見事なオチ有りであっという間に読了。面白さと同時に、漫画表現の奥深さも思い知らされる一品

読むたびに好きだと感じる作品が変わりそうで、本棚にしまって何度も読み返したい33編ものお話が収録された作品

 

画面、構成、切り口、ユーモアセンス。どこをとっても超一流。

九井諒子の才能はこの漫画にあります。

 

 

 

九井諒子初の連載作品

読み切り短編を描かサたら右に出る者はいない九井諒子の才能は、現在初連載中のダンジョン飯でもいかんなく発揮されています。

 

ダンジョン飯:2014年連載中

f:id:ryocuu:20200517034811j:plain

 

あらすじ✅


ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。

 

再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。

そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 

 

襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ!

 

最深部でドラゴンに食われた妹を救い出すため、主人公達はダンジョンを攻略しようと奮闘する…。

が、お金が無く食料も買えなくて困っていたところ主人公が「モンスターを食べよう」と言い出したところから、このダンジョン飯という物語は始まる

 

  • ダンジョンを冒険しながらモンスターを倒し、調理し、食べながら踏破する!
  • 魔物を煮たり焼いたり食べたりするRPG料理本!

並みの漫画家なら安易にギャグ漫画にしてしまいそうな題材を魅力あるファンタジーへと昇華させている所に作者さんのRPG熱が伝わってくる作品ではある。

「鎧」に寄生する生物や、竜害意を探知すると警告する剣の仕組みはマジで秀逸。

 

モンスターを食材にしながら冒険ってのもそうだけど、作者が古き良きダンジョンRPGの何たるかを完璧に把握してて、尚且つ豊かな想像力でダンジョンやモンスターの設定を細かく作品に組み込んでいてオタク心を完璧に理解している。

 

RPGゲームやファンタジーなどの既視感ある世界観を持って来ているのに、作者独自の考察をもとにしたオリジナルのきちんとした下地があり、ファンタジーRPG的世界観にモンスター(亜人)の生態に対する作者独自の考察も交え物語の根幹にも絡んできて、巻が進むごとに更に面白いことになってる。

 

2020年5月現在で9巻と今なら追いやすいですよ。

 

f:id:ryocuu:20200517035354p:plain

(出典:『ダンジョン飯』)

 

詳しくは下記記事をご覧ください▼

 

 

まとめ▼

九井諒子の作品をざっと紹介してみました。

九井諒子さんは短編から読んだけど、長編もこんなに盛り上げつつ伏線もきっちり回収してどのキャラも魅力的に描けるんだと感服する。

 

どの作品もオススメですが作者のミリ欲が最も伝わる作品は「ひきだしにテラリウム」だと思います。未読の方は是非一度手に取ってみて下さい。お願いします。

【ぶっ飛び、ハイテンション】おすすめの顔芸漫画17選【イケメン・美少女】

f:id:ryocuu:20200516172311j:plain

 

当記事では、作中で随所にねじ込まれる顔芸が魅力の漫画をご紹介

萌え”を体現している女の子や、普段はクールなイケメンが見せる顔芸(変顔)は、そのギャップもあいまって読者に大きなインパクトを与えてくれます。

 

 

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる 

https://m.media-amazon.com/images/I/51LxPWMzVZL._SY346_.jpg

 

あらすじ✅


救世難度Sクラスの異世界・ゲアブランデを救う命を受けた女神・リスタルテは、運良く見つけた超ハイスペック勇者・竜宮院聖哉を召喚!

万事快調と思いきや、聖哉は“ありえないくらい慎重”な性格の持ち主で…!?

 

主人公が女神によって転生されるのですが、事前にトレーニングやりまくったり…

最弱スライムに対してオーバーキルしたりと、とにかく慎重な勇者の物語


主人公について回る女神のツッコミの鋭さとか、途中出てくる女神たちも個性的だったり、コメディチックに進みながらも、クライマックスで斜め上な展開

タイトルで避けてしまう人も居るかもしれないけれど、実際の物語は想像と違ってくると思うのでとりあえず読んでほしい。

 

メタネタ、パロディ、巨乳ヒロインの顔芸などなどあって面白い

 

f:id:ryocuu:20200511012745p:plain

(出典:『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』)

 

check✅

【俺tueee】おすすめ主人公最強漫画40選【チート無双で爽快】完結作~最新作まで厳選紹介 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

Now playing

f:id:ryocuu:20200511012902j:plain

 

あらすじ✅


単調な日常・閉塞した感情…。

灰色の教室に生きていた高校1年生 東雲東(しののめあずま)はある日演劇と出会い、自分を取り巻く世界を劇的に変えてゆく――。

 

現在「四十七大戦」を連載している演劇部漫画。

目立たない気弱な主人公、東雲が演劇を通じてどのように成長するのか…という物語なんですが、描写がスリリング(凄まじい顔芸)で飽きさせない造り

演劇をやることのつらさ、楽しさ、中毒性を的確に表現してる作品です。

 

ガンガンのオンラインで連載していたスタイリッシュ顔芸バトル演劇漫画

 

f:id:ryocuu:20200511013247p:plain

(出典:『Now playing』)

 

へうげもの

f:id:ryocuu:20200511013447j:plain

 

あらすじ✅


群雄割拠、下剋上の戦国時代。

立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。

 

織田信長(おだのぶなが)の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。

天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(せんのそうえき=利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。

 

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、三人の天下人に仕えた知る人ぞ知る戦国時代の“茶人武将”古田織部が主人公のお話

 

利休の跡を次ぐ伝説の茶人、古田織部とその時代を描き、常に数寄を求め、乙の精神を忘れず、「へうげもの」たろうと思わされる名作

13年という期間の歴史物という縛りの中で、史実を反映させつつ、キャラの生き様を描写し、何時も読者の予想を裏切り期待に応え続けてきた怪作となっています。

 

歴史漫画の大傑作です。下記記事では見所を紹介しているので是非ご覧ください。

 

 

はねバド!

f:id:ryocuu:20200511013706j:plain

 

あらすじ✅


母校である県立北小町高校バドミントン部のコーチになった立花健太郎。

部員数が足りず団体戦にも出られない部を立て直せないかと悩む中、校庭の大木を難なく駆け上る運動神経抜群の少女・羽咲綾乃を見つけ、なんとか勧誘しようとする。

 

だが彼女はなんと……バドミントンが嫌いだった!

 

闇多き天才少女主人公が所属する北小町高女子バトミントン部が全国制覇目指すお話

 

可愛い女の子たちがバトミントンを通してライバルやチームメイトと切磋琢磨して少女たちが成長していくお話ですが、闇落ちする主人公がゲスすぎ顔芸を披露してくれたり、女子部員同士のギスギス感がエグくてシリアス成分も豊富

アニメ化もされましたが、漫画原作の方も絵柄の変化も相まって中々良きです。

 

f:id:ryocuu:20200511014116p:plain

(出典:『はねバド!』)

 

今日の魔王様

f:id:ryocuu:20200511014344j:plain

 

あらすじ✅


かわいく気弱な魔王様と、イケメンドSな執事様が繰り広げるシュールギャグ

たっぷりとお楽しみください――…。

 

イケメンドSな執事様が繰り広げるシュールギャグ漫画

子供でピュアな魔王(サタン)様とドSな執事が織りなす日常を描いた作品で、とにかく執事のSっぷりというか、自分の立場をわきまえない横暴っぷりが本当に笑える

 

時折見せるイケメン執事の顔芸が最高。

 

f:id:ryocuu:20200511014644p:plain

(出典:『今日の魔王様』)

 

高橋さんが聞いている。 

f:id:ryocuu:20200511014952j:plain

 

あらすじ✅


現役女子高生アイドル・高橋エナには人には言えない趣味がある…。

それはクラス委員長・奈良くんと地味系男子・御影くんのボケまくりの会話を盗み聞きすること。

 

こんな趣味がバレたら、あっという間に信用はカタストロフ! 

ツッコミたいけど、ツッコメない!  

 

変な会話をする男子奈良くん、御影くん。

その二人の会話を盗み聞きして楽しむ現役高校生アイドルな高橋エナちゃんの物語。

 

主にボケ2人がカオス会話して、ヒロインがそれを盗み聞きし、読者視点で心の中でツッコミを入れるのを何度か繰り返すだけのリアクションギャグ漫画

犯罪臭のする盗聴アイドルという新ジャンル(?)を開拓している作品

check✅

【推しも見つかる】面白いおすすめのアイドル漫画8選 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

現役アイドルの女子高生が「クラスの男の子2人の会話を盗聴する」作品

 

f:id:ryocuu:20200511015750p:plain

(出典:『高橋さんが聞いている。 』)

 

ヒロイン失格

f:id:ryocuu:20200511015850j:plain

 

あらすじ✅


女の子は誰だって、自分が主人公の恋物語を夢みちゃうもの。

はとりも、いつか幼馴染みの利太と結ばれるはずだと信じ込んでいたが――世の中そんなに甘くない!

 

自分が(好きな幼馴染にとっての)ヒロインだと思っている主人公が ヒロイン失格という現実を突きつけられ始まる物語

 

まさにヒロイン失格な主人公の顔芸と性格(笑)とメタな少女漫画展開

 世の中そんなに甘くないと、七転八倒を赤裸々に描く爆笑コメディー!

 

 

賭ケグルイ

f:id:ryocuu:20200511020245j:plain

 

あらすじ✅


名門・私立百花王学園。

この学園には階級制度が存在する。

生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。

勝てば天国。負ければ地獄。

 

ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。

そんな学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名前は蛇喰夢子……。

 

ギャンブルによって優劣が決まる学校・百花王学園が舞台

その学校に転校してきた、ギャンブルを心から好みギャンブルの“リスク”に快感を得る変態黒髪少女が、学園を動かしていく物語。

 

ギャンブル作品だけど、女の子の顔芸がとにかく凄い

普段可愛い美少女なのにギャンブルしたらくっそやべぇ顔になる

高校生がいちいち億単位の金額を賭けてて意味わからなくて最高だし、登場人物1人残らず気が狂ってて最高なサラっと読めるギャグ漫画。

 

f:id:ryocuu:20200511020746p:plain

(出典:『賭ケグルイ』)

 

ゴールデンカムイ

f:id:ryocuu:20200511021211j:plain

 

あらすじ✅


『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。

そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!?

 

明治の日本で不死身の兵士とアイヌの少女が隠された金塊を探す物語

北海道をアメリカの西部に見立て、個性あふれるキャラ、サバイバル、アクション、歴史、グルメ、ギャグ、あらゆる角度から楽しめるし絵も綺麗でとにかく面白い

 

笑いあり、温かな交感あり、アイヌの習俗や文化への敬意

その間隙をぬって白刃を突き付けて来る大自然の過酷さ、命懸けの冒険…

愛すべきキャラ達(変態)もキャスティングボードに並び始め、興奮が高まって行く感じが堪らない不思議なバランスで成り立っている作品

 

この漫画は誰が読んでも楽しめると思います。

 

f:id:ryocuu:20200511021502p:plain

(出典:『ゴールデンカムイ』)

 

check✅

【殿堂入り!】本当に面白いおすすめ青年漫画40選【人気の最新作から歴代の名作まで】 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

嘘喰い 

f:id:ryocuu:20200511021713j:plain

 

あらすじ✅


遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。

自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!? 

 

天才ギャンブラーが、博打を取り仕切る組織「賭郎」のトップを目指すお話。

 

ギャンブル、スーツ、かっこいいおじ様、格闘、眼や髪の描写、顔芸

あっち向いてほい・ババ抜き・叩いて被ってじゃんけん、ハンカチ落とし等…

シンプルなゲームに生死をかけた頭脳戦にバトルに秀逸な伏線

魅力的なキャラが満載のギャンブル漫画の最高傑作

 

POINT✅

嘘喰いの魅力を語るうえで外せないのが「立会人」の存在である。

立会人とは大組織「賭郎倶楽部」に身を置くエリート集団であり、主に闇ギャンブルの中立としての運行・仕切りをこなす。

彼らは全員もれなく選りすぐりの強者であり、また頭脳も逸脱している。故に完全なる中立者として取立てを行う。 

 

f:id:ryocuu:20200511022313j:plain

(出典:『嘘喰い 』)

 

check✅

【衝撃の伏線回収】漫画オタクがおすすめする伏線が秀逸な漫画50選【全てが凄い】 - ryocuu│マンガトゥデイ 

 

シュトヘル

f:id:ryocuu:20200511022519j:plain

 

あらすじ✅


蒙古軍による西国侵攻が続く13世紀。

国と共に滅亡寸前の西夏の文字を刻んだ「玉音同」。

その行方をめぐり、シュトヘル、ユルール、ハラバルの三人の運命が交錯する!! 

 

13世紀初頭、チンギス=ハンの治世。

モンゴル系の民族の争いにおいて悪霊(シュトヘル)と呼ばれた女戦士の物語。

 

モンゴルとの戦争に負け、消えゆく国の文字を守るために主人公が旅に出る展開

戦闘シーンもものすごい構図で描かれつつ、圧倒的画力によって描かれる顔芸

文字を通じて、生きるとは何か、死ぬとは何かを教えてくれる

群像劇でもあるチンギスハン時代の御伽草子のような作品

 

f:id:ryocuu:20200511022911p:plain

(出典:『シュトヘル』)

 

はたらく魔王さま!

f:id:ryocuu:20200511023141j:plain

 

あらすじ✅


勇者に打ち砕かれて異世界へ撤退した魔王サタンがたどり着いた先は、東京都渋谷区笹塚だった!? 

 

再び侵攻する力をたくわえるため、魔王改め真奥貞夫は、今日も幡ヶ谷駅前のマグドでアルバイトに励むっ! 

 

勇者に敗れ異世界から現代に転生してきた力を失った魔王サタンが、日本でバイトしながら庶民的な生活を送る物語。

 

ファンタジー世界の住人が現代日本で慎ましい日常を送る為に右往左往するコメディ色の強い作品で、魔王達が家計のやりくりをしている描写や、魔王がアルバイトをする姿はとてもシュールで、戦闘シーンでは魔王の凄まじい実力が垣間見える。

お仕事系とファンタジー系の両方の魅力を生かせてて本当に面白い作品です。

 

ラノベを初めて読む人にはとてもオススメの作品です。

 

 

エンバンメイズ

f:id:ryocuu:20200514172503j:plain

 

あらすじ✅


“迷路の悪魔”と呼ばれる、すご腕ダーツプレイヤー・烏丸徨は、冷酷非道な借金取り・神谷を相手に一千万円を賭けてダーツで勝負をすることに。

 

揺らがぬ心が放つ、必中の矢を武器に烏丸は悪辣非道な対戦相手を脱出不能の迷路へと誘い込む。 

 

凄腕裏ダーツプレイヤー達が巨額の富と時には命を賭けて戦う物語

賭けダーツの漫画ですが、カンストした天才ダーツプレイヤー様々なデスゲームを行う、相手を追い詰めているつもりが、自分が追い詰められている。

心理戦や顔芸がとても魅力的な作品となっています。

 

突如然現れる顔芸の数々は必見

 

f:id:ryocuu:20200514172908j:plain

(出典:『エンバンメイズ』)

 

中華一番!

f:id:ryocuu:20200514173012j:plain

 

あらすじ✅

 

極めたいんだ!!

中華料理の果ての果てまで…!!

 

清朝末期の中国、料理人の頂点・『特級厨師』に史上最年少で昇り詰めたマオ。

彼の新たなる夢は、【まだ見ぬ料理を学び、極め、人々に“味の橋”を架ける】こと!!

 

19世紀の中国を舞台にした往年の料理漫画

毎回ツッコミどころが多くて吹くけども、料理描写は結構しっかりしてて人間ドラマにもホロリときたりするしで、ホント一昔前の漫画特有の勢い重視っぷりが満点

キャラクターの肉肉しさ、リアクション含めインパクトある顔芸が満載

料理に命かけてる狂気が醍醐味の料理漫画の古典のような作品

 

f:id:ryocuu:20200514173414p:plain

(出典:『中華一番!』)

 

てんむす

f:id:ryocuu:20200514173757j:plain

 

あらすじ✅

 

これは尾張名古屋を舞台に、結日高校“食い道部”女子が“天娘”目指し、食の道を駆け上がる物語である。

 

大食いに情熱を萌やす女の子達の物語

女子高生が大食いをするという珍しい題材且つ10巻という巻数ながら主人公の才能、顔芸乱発、絆、成長その他諸々が全て詰まっている作品。

 

f:id:ryocuu:20200514174100p:plain

(出典:『てんむす』)

 

賭博黙示録カイジ

f:id:ryocuu:20200514174210j:plain

 

あらすじ✅


上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、ある日金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられる。

 

遠藤に誘われるままカイジは、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるというギャンブル船「エスポワール」に乗り込み、生き残りを賭けた勝負に身を投じる。 

 

クズがクズらしくクズの底に堕ちたのを這い上がっていく物語

借金返済の為命や身体を賭けてギャンブルをする。

そんな心理戦は読んでるだけで激しい動悸がするほどのカタルシスがある。

 

主人公の人生はまったく逆転せず、コンビニのバイト、連帯保証で借金背負わされて強制労働、パチンコ、いつまでもやることが下層民のままのクズのままってのが最高

空気間や間、キャラから発せられる耳に残るパワーワードや表情は、この作品でしか味わえないものがある。

 

言わずと知れた唯一無二のギャンブル漫画

 

f:id:ryocuu:20200514174539p:plain

(出典:『賭博黙示録カイジ』)

 

あそびあそばせ 

f:id:ryocuu:20200516051113j:plain

 

さまざまな遊びに興じる「遊び人研究会」で活動する3人のJCたちの日常を描いた作品

 

顔芸がとにかく気合い入ってるのでそちらの勢いで笑ってしまう、そんな漫画。

顔芸下ネタ全開で、いろいろとぶっ飛びまくっている、可愛い表紙に惹かれて購入した少年の心をへし折る、ぶっ飛びカオス顔芸ギャグ漫画

 

f:id:ryocuu:20200516051355p:plain

(出典:『あそびあそばせ』)

 

イケメン・美少女の変顔が見れる漫画・まとめ

顔芸がたくさん見れる漫画をご紹介してみました。

面白い顔芸から、悲しみに溢れた顔芸まで様々な顔芸が存在しています。

ヒロインだけでなく男性キャラの顔芸もシュールで面白いですよね

どの作品もおすすめなので興味があればぜひ読んでみて下さい

【以外にある】おすすめ書道(水墨画)漫画5選を紹介

f:id:ryocuu:20200511005757j:plain

 

趣味で書道をたしなむ方、また書道をやるつもりはないけど書道に触れてみたいという方におすすめの書道が題材の漫画を紹介していきます。

 

 

ばらかもん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Dj7npaA6L._SX348_BO1,204,203,200_.jpg

 

あらすじ✅


とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。

都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が

(1)トラクターで公道をドライブ 

(2)自分のうちが中学生のたまり場になる

(3)知人が玄関から入ってくれない…などの困難に立ち向かう… 

 

とある事件を起こしたことで長崎県・五島列島に島流しされた若き書道家が、島の人々との交流を通じて成長していく姿を描いた物語

 

才能はあるが自信を失っている書道家の主人公と、田舎のガキの遠慮容赦ない破壊的パワー、それを遠巻きで見守る島民の様々な人とやりとりが素晴らしい

何か特別な事が起こる訳ではないけど、見てると心が洗われる爽やかな作品

 

f:id:ryocuu:20200510053543p:plain

(出典:『ばらかもん』)

 

check✅

おすすめの面白い“日常”系漫画30選!ぼのぼのギャグから恋愛モノまで厳選紹介。 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

とめはねっ!

f:id:ryocuu:20200510053632j:plain

 

あらすじ✅


脅されて書道部に入部した大江縁と、だまされて書道部に入部した望月結希。

一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのかと思う日々。

それでも、ダイナミックでデリケートな書の世界は、かなり魅力的で… 

 

書道と柔道を両立するヒロインと、筆を始めて持つ主人公の物語。

登場人物のキャラがみな立っており、こういう奴いるよなという愛すべき人物ばかり。

高校文系部活、仲間、ライバル、戦い、青春、恋、書道、成長、世代間で継がれる物語……いろんな要素をとりこみつつ、うまくまとめ上げている青春書道漫画

 

実に爽やかな青春もの。

 

線は、僕を描く

f:id:ryocuu:20200510054113j:plain

 

あらすじ✅


それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。

 

家族を突然の事故で失った大学生が水墨画に出会い、もう一度自分を取り戻す物語

壮絶な経験により前に進むことが出来なくなった青年が水墨画の巨匠奇跡的に出逢い、恩師や友人達との関わり合うことで、自分自身と真正面から向き合い前へ踏み出す

 

水墨画の世界観はモノクロなのに深いそして心の内側へと誘う

線一本にも、自分の小ささと世界の全てを支配している悩みが浮き出てしまう。

失らない世界を知ることの素晴らしさを実感できる良作

 

砥上裕將さんの小説『線は、僕を描く』(講談社)のコミック版

 

f:id:ryocuu:20200510054427p:plain

(出典:『線は、僕を描く』)

 

妖奇士

f:id:ryocuu:20200510181556j:plain 

 

天保14年の江戸を舞台に、漢字の真の意味を引き出し具現化させる力を持つ男が異界の獣「妖夷」に立ち向かう物語

 

人の名前の漢字から武器を取り出して戦うというアイデア

劇画調の絵柄とバトルシーンの漢字を操る演出がカッコイイ作品。

 

マイナーな作品ですが、アニメ化もされている漫画です。

 

 

ラブレター

https://m.media-amazon.com/images/I/51rvXHLKKjL._SY346_.jpg

 

あらすじ✅


幼い頃から鍛練を重ね、書道家として自他共に認める実力を持つ女子高生・御前崎薫。

その前に現れたライバルは、書の心得のない同級生・成瀬真琴だった!

 

書道家としての実力を誇る女子高生vs恋していると書道の天才になる素人女子高生の熱血書道ストーリー

 

f:id:ryocuu:20200510182323p:plain

(出典:『ラブレター』)

 

 

終わりに▼

おすすめの書道が題材の漫画をご紹介しました。

学校の長い休みの期間に必ずといっていいほど課題として出ていたうっとうしい宿題というイメージの強い書道ですが、改めて触れてみると、字が上手く書けるとカッコイイですし、懐かしく感じるものです。

では“おすすめの書道漫画”という記事でした。

【読んでキャンプ気分】おすすめキャンプ漫画6選

f:id:ryocuu:20200510052007j:plain

 

キャンプが趣味、またはキャンプを体験してみたいというキャンプ初心者~中級者向けにおすすめしたい“キャンプ漫画”を紹介します。

読んでいて癒される作品ばかりですので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

ゆるキャン△

f:id:ryocuu:20200509035511j:plain

 

あらすじ✅


富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。

自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。

二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。 

 

山梨県の周辺を舞台に、女子高生が富士山のふもとでゆるーくキャンプを満喫する漫画

キャンプ好きな女子高生達の日々、素人な主人公が経験者の友達に囲まれて成長する物語だが、それぞれのスタンスでキャンプを楽しんでいるのがこの漫画特有の魅力。

各キャラ同士の程よい距離感、そしてゆるくキャンプしてるだけだけどなんか楽しそうだなと思える圧倒的な癒しがこの作品にはある。

 

キャンプの魅力とキャンプを満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を軸に、富士山周辺の美しくかつ厳しそうな情景描写や天候など、キャンプ知識は本物

平坦なアウトドアものながらも、キャンプの魅力を最大限に伝えてくる作品。

 

アニメ化もされ高い評価を得た日本屈指の癒し系漫画

 

f:id:ryocuu:20200509040029p:plain

(出典:『ゆるキャン△』)

 

check✅【山好きなら絶対読んで欲しい】おすすめの山岳・登山漫画10選 - ryocuu│マンガトゥデイ

 

山と食欲と私

f:id:ryocuu:20200509040300j:plain

 

あらすじ✅


27歳、会社員の日々野鮎美は、「山ガール」と呼ばれたくない自称単独登山女子。美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山を登るのでした。

 

欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々。

読むとお腹がすく&山に登りたくなる!

 

OLの女の子が休日に登山してなんかシャレオツなご飯食べる話。

 

山の楽しみ方、登山飯の作り方が丁寧に描かれている作品。

この作品は社会人が最大限趣味を楽しむ漫画で、料理はシンプルなものが中心ですが、山で食べると美味しいだろうなと想像できて登山に興味が湧いてきて、腹は減る。

 

飯テロ要素が強く、ちょっとした登山飯の知識にもなる。

 

f:id:ryocuu:20200509040802p:plain

(出典:『山と食欲と私』)

 

ふたりソロキャンプ

f:id:ryocuu:20200509040853j:plain

 

あらすじ✅


オレは樹乃倉厳。34歳。趣味はキャンプ。

独りで野営する生粋のソロキャンパー。

 

車はいらない。

電車を乗り継ぎ、最後はバスで山に入る。

自然を愛してる、火を木を水を土を。

それと同等に孤独な自分の生き方を愛している―――。

…な俺が! 

 

ひょんなことから草野雫20歳という小娘に出会い、ふたりでソロキャンプをするはめに!

 

ソロキャンプが好きな主人公(樹乃倉厳)が、ひょんなことからヒロイン(草野雫)に出会い、ふたりでソロキャンプをすることになるお話

 

34歳の面倒くさいおっさんと、20歳のグイグイ来る女子大生の恋物語も絡め、テントを張る苦労、焚き火を育てる楽しさ、肉の旨さを丁寧で緻密な作画で描き上げ、“現地”に行きたくなるトリップ出来る良質な“キャンプ漫画”。

アレンジキャンプ飯、キャンプの豆知識などの描写が抜群でソロキャンプに興味が湧く

 

アウトドアの面白さとヒロインが魅力的に描かれている作品

 

f:id:ryocuu:20200509041552p:plain

(出典:『ふたりソロキャンプ』)

 

ソウナンですか?

f:id:ryocuu:20200509042634j:plain

 

あらすじ✅


飛行機事故のせいで…。

今日から青春、無人島っ……!! 

なんにもないからーー、なんでも作る!! 

なんでも食べる!!!!(泣) 

 

知恵と勇気の無人島JKサバイバル。あたしたち、けっこう元気です!

 

女子高生が無人島に漂流しそこで生きるというとても斬新な物語。

ギャグ要素、エロ要素、真面目要素がちょうどよくマッチングした漫画であり、過去回想も絡めキャラにも4人の魅力がそれぞれしっかりある。 

 

いくら食用といえど自らの手で生物を殺めることへの恐怖。動物に対する生命倫理。

ゆるい作風ではあるが、シリアスもあり、知識が役立つなど、濃厚な作品となっている

 

実践的なサバイバルで、大変な状況なのになんか楽しそうという素敵漫画!

 

f:id:ryocuu:20200509043107p:plain

(出典:『ソウナンですか?』)

 

スローループ

f:id:ryocuu:20200509041935j:plain

 

あらすじ✅


海辺でひとり、亡き父に教えてもらったフライフィッシングを嗜む少女・ひより。

そんな時に出会ったのは、母親の再婚相手の娘・小春で…?

 

ひょんな出会いから「姉妹」になった小春とひよりと一緒に、「釣り」をしながらスローに過ごしてみませんか? 

 

親の再婚で姉妹となった釣り好き女の子と、料理好き釣り未経験の女の子の物語。

事情があって新しく姉妹になった二人の物語として接点、マイペースに距離を詰め、より心を近付けるために釣りが良い題材として使われています。

 

予想外に重い設定と釣りを絡め友達との悩みや親のことなど、人間関係の描写が細かくて読み応えのある作品なので、釣りを知らなくてもノープロブレム

 

釣りを通して友情を深めていく“姉妹”

 

f:id:ryocuu:20200509042536p:plain

(出典:『スローループ』)

 

check✅【釣りキチ必見】おすすめの釣り漫画8選をご紹介! -  

 

キャンプ、できちゃいました

f:id:ryocuu:20200509041801j:plain

 

あらすじ✅


女の子ひとりでも、初めてでも、お金をかけなくても、かわいく楽しいキャンプができる!

マンガで超わかりやすく学べる、世界一かんたんな女子キャンプのススメ 

 

キャンプデビューへの流れとか、起きがちなトラブルとか描かれているエッセイ

用品の選び方やレシピ、失敗や感動、女子向けに可愛く、そして手軽にアウトドアの方法が描かれていて、なんか初心者でもできちゃいそうな、行ってみたくなる。

ハードルを下げてくれるキャンプ漫画

 

キャンプ初心者としていろいろとためになる本!

 

 

まとめ

以上でキャンプを題材としたおすすめ漫画の紹介を終わりにします。

【面白い】おすすめの酒が題材の漫画13選【ビール・日本酒・カクテルまで…】

f:id:ryocuu:20200507014410j:plain

 

当記事ではビールや日本酒にカクテルまで、お酒が題材の作品を紹介します

是非お酒にまつわる作品をお探しお方は参考にしてみて下さい

 

 

まどろみバーメイド

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81PtNUYvOML.jpg

 

あらすじ✅


月夜に現れては消える気まぐれな屋台を営む女性バーテンダー・雪。

風変わりな彼女の作るカクテルは誰かの心に忘れられない味を残す。

 

屋台バーを営むバーテンダー雪が客の心に残るカクテルを中心とし物語が紡がれます。

 

バーを舞台に、謎めいた美しい女性バーテンダーなど、1杯ごとに生まれるカクテルとの出会いやストーリーを楽しめる豊富な大人な雰囲気が漂う作品。 

バーに興味はあるけれど、なかなか足を運べない人のための1冊

 

独特なゆるみのある世界観に終始浸れる世界観

 

f:id:ryocuu:20200502042247p:plain

(出典:『まどろみバーメイド』)

 

お酒は夫婦になってから

f:id:ryocuu:20200505044651j:plain

 

あらすじ✅

 

仕事ができて無口な美人主任・水沢千里には、夫の壮良(ソラ)しか知らない秘密がある。

 

それは【お酒が大好き】で【酔うととっても可愛くなってしまう】こと!

 

今晩も、ソラの作るカクテルでちーちゃんは至福なほろ酔い気分!!

 

お酒は好きだけど酔うと醜態を晒してしまうバリバリのキャリアウーマンの女性が、愛するダンナ様の前だけは、お酒を楽しむ物語。

 

お酒のプチレシピと一緒に夫婦のほのぼのイチャイチャラブラブ晩酌漫画

最初はビールのように、まずは乾杯な感じの展開だったけど、段々とブランデーやウイスキーをストレートでちびちび味わうような、味わい深い展開になっていく

 

終始夫婦のイチャイチャを見せつけられる(笑)

 

f:id:ryocuu:20200505045147p:plain

(出典:『お酒は夫婦になってから』)

ぐらんぶる

https://res.booklive.jp/287526/001/thumbnail/2L.jpg

 

あらすじ✅


海沿いの街で一人暮らしを始めた北原伊織は衝撃の大学デビューを果たす。

出会ったのは美女とダイビング、そして愛すべき野郎ども! 

 

バカを描かせたら天下一品の井上堅二と、裸の若者を描く達人・吉岡公威が繰り出す、酒とノリがあふれる最高のキャンパスライフ!! 

 

スキューバダイビングサークルに所属する大学生の青春物語

 

ダイビングは建前で…基本的に脱ぐ、呑む、乱れるギャグ漫画

サークルメンバー全員呑むのも大好き、気の合う男友達と馬鹿騒ぎでバカ全開

良くも悪くも大学生活楽しんでる、下ネタギャグのテンポが小気味良い作品

ギャグのテイストが合えば無限に楽しめるので数話だけでも読む価値あり。 

 

気持ちの良いバカ、下ネタ(中高生レベル)、脱ぎネタ(♂)が大丈夫な人にオススメ。

 

f:id:ryocuu:20200505045650p:plain

(出典:『ぐらんぶる』)

 

酒のほそ道

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BaFEXVmFL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg

 

主人公がただ酒を飲むだけのお話

万人受けする絵柄ではないかもしれないけど、ある意味最高の酒の肴になる、居酒屋、酒場の知識が身につく作品。

 

「お酒の勉強は何から始めたらいいですか?」と聞かれたときは、とりあえずこの漫画を読むよう勧めたら良いと思う

 

46巻続いている大御所“飲酒・グルメ漫画”

 

f:id:ryocuu:20200505234804p:plain

(出典:『酒のほそ道』)

 

のみじょし

f:id:ryocuu:20200505234201j:plain

 

あらすじ✅


高瀬道子(たかせみちこ)、29歳独身。

美味しいお酒の前でははしゃいでしまう、ちょっぴり残念なアラサー女子。

 

基本はビールや日本酒、時には渋めにウイスキー…

同じ年のゆきやソノさんとついつい飲みすぎちゃって…。

 

楽しく飲んでいる女子をただひたすらに眺めるだけの最高な漫画。

 

「お酒を美味しそうに飲む女性」という直球ドストレートを投げ込んできて、完璧な仕事をしてしまった迂闊先生のお酒を飲む女性漫画 

今までは飲み会に対して嫌悪感を抱いていたけど、自分が本当に嫌だったのは人の顔色をうかがって消耗することだと作品を通して気づけた。

 

ポイント✅

楽しく飲みたい

心から幸せそうにお酒を飲む人をとなりで眺めていたい

という2つの感情だということに気づかせてくれる漫画

 

辛く感じる「飲み」の概念を変えてくれる素敵な1冊 

 

f:id:ryocuu:20200506000821j:plain

(出典:『のみじょし』)

 

たくのみ。

f:id:ryocuu:20200505233651j:plain

 

あらすじ✅


転職のため東京にやってきた天月みちる(20)。

上京した彼女は、女性専用シェアハウスに住むことに!

アパレル店員、ウエディングプランナー、女子大生。

 

仕事も年齢もバラバラな同居人たちだけど、

美味しいお酒と料理があれば、今日もみんなが集まって…!

 

上京した主人公がシェアハウス先の住人とたくのみを楽しむ漫画

登場する酒のジャンルの幅が広く、可愛い女の子達がお酒を飲みつつお酒の知識まで教えてくれる、酒に関するうんちくが学べる作品。

 

f:id:ryocuu:20200505234038p:plain

(出典:『たくのみ。』)

 

日本酒に恋して

https://m.media-amazon.com/images/I/51OwfwjxmZL.jpg

 

内容紹介✅


今まで関わった蔵元さん、飲食店さん、酒屋さん、お客さんにスポットをあて、それぞれとの出会いから今までを描いた実話です。

 

居酒屋あるある、蔵元の裏話などお酒にまつわる面白エピソードがいっぱい!

33種の日本酒の解説や人やお店の紹介コラムも満載。

 

恵比寿「GEM by moto」の化学的に酒を語れる理系店長“千葉麻梨絵さん”が描いた、日本酒を通したエピソードがたくさん詰まったコミックエッセイ

 

作者がいかにして日本酒に魅了され、今の活躍に至るのかを漫画で追うことができる。

お酒への愛やリスペクト、各酒蔵や銘柄の魅力が詰まっていて、日本酒の様々な飲み方や料理とのマッチングも多々載っている良書。

 

帯は芸人のいとうあさこさんが書いています。

 

 

パパと親父のウチ呑み

https://cmoa.sslcs.cdngc.net/data/image/title/title_0000128717/VOLUME/100001287170001.jpg

 

あらすじ✅


気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。

子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。

 

ルームシェア生活を選択したシングルファーザーたちの、オトナの時間は――。

 

それぞれの理由から父子家庭となってしまった二人の父親が、子育ての難しさにぶつかりながらも栄養いっぱいの料理を学んでゆく物語

【パパと親父のウチ呑み】は、 【パパと親父のウチご飯】のスピンオフで、子供達が寝静まった後のサイドストーリーで、大人だけの呑み料理が見れる。

 

男2人の物語ですが┌(┌^o^)┐ホモォ…じゃないです。

 

f:id:ryocuu:20200506002327p:plain

(出典:『パパと親父のウチ呑み』)

 

ワカコ酒

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iONMMBZbL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

 

あらすじ✅


村崎ワカコ26歳。

酒飲みの舌を持って生まれたがゆえに今宵も居場所を求めてさすらう女ひとり酒。

 

あなたの隣にいるかもしれない、おひとり様仕様の呑兵衛ショート♪

 

OLワカコの楽しみは1日の最後の酒とつまみ…そんな美味しい物語

無口ながらも感情豊かな主人公ワカコの可愛さ、そして酒や肴に対する思いが短い間によく感じられれ、表情豊かなワカコが良い味を出していて面白い

 

“フィクションではあるけどエッセイ的なグルメマンガ”のような作品

飲兵衛モノに冗長なストーリーは必要ないという方におすすめ。

 

アニメや実写にもなった作品

 

f:id:ryocuu:20200506005656p:plain

(出典:『ワカコ酒』)

 

居酒屋ぼったくり

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512TuqMhqFL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg

 

あらすじ✅


東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。

名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。 

 

アットホームな居酒屋を舞台にした酒と料理と人情の物語。

各章に物語のキーとなる酒とアテが出てきて、画も綺麗なのでどれも美味そう。

タイトルからは想像できないほど、心が温まる人情要素が入った居酒屋漫画となっている作品です、

 

{飯あり・酒あり・人情あり}の居酒屋物語

 

f:id:ryocuu:20200506005146p:plain

(出典:『居酒屋ぼったくり』)

 

琥珀の夢で酔いましょう

f:id:ryocuu:20200506004511j:plain

 

あらすじ✅

 

仕事が認められず苛立っていた剣崎七菜は、偶然入った居酒屋「白熊」で「クラフトビール」に出会う――。

 

クラフトビールと出会い、「クラフトビール専門店」を発想し、京都の客足の少ない小料理屋を男女4人組がクラフトビールで盛り上げようとする話


それぞれの特徴に合わせたビール解説もしっかりしていて、各クラフトビールとおかずのオススメな合わせ方や、ビールとつまみの合わせ方のコツが多様で読むだけで楽しい

地ビール祭りで色んなビールの飲み比べ、すごく興味の惹かれる漫画

 

当記事で紹介している作品で最もおススメの作品です。

 

f:id:ryocuu:20200506004827p:plain

(出典:『パパと親父のウチ呑み』)

 

ルーツビア

f:id:ryocuu:20200506024746j:plain

 

あらすじ✅


おさけ呑むべし、酒のむべし♪

ビール好きOLのすずが友人たちとたまにひとりで、そして時には見知らぬお客さんとグラスを傾ける。

 

ワインや日本酒の一切出てこないごく普通の飲み会がテーマの漫画

時に1人で、時に友人たちと、時に知らない人と、酒好きOLがグラスを傾ける。まったりした雰囲気で、無性に居酒屋に行きたくなる作品。

 

サクっと読める“酒テロ漫画”

 

f:id:ryocuu:20200506025126p:plain

(出典:『ルーツビア』)

 

アイドランク

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-3cIVluaL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

 

あらすじ✅


国民的アイドルグループ“アイドランク”のリーダー・赤羽サキ(公称19歳/ホントは23歳)に訪れた久々のオフ。

お酒を飲みに行きたいサキだったが、アイドルのイメージが崩れるのは避けたい。

 

そこでサキはオジサンたちが多いため、自分がアイドルとバレにくい街に足を運ぶが、そこには後輩アイドル大宮ほのか(公称15歳/ホントは22歳)の姿があった――!?

 

年齢詐称アイドル(設定19歳実は23歳)が、居酒屋やBARで身バレしないようにお酒を楽しむコメディ漫画。


主人公は(4歳サバ読んでるので本当は23歳の)19歳の売れっ子アイドル

お酒が好きで、アイドルもいける口の人はより楽しめる内容となっています。

 

f:id:ryocuu:20200506025640p:plain

(出典:『アイドランク』)

 

 おすすめのアイドル漫画については下記記事をご参照ください

 

 

終わりに▼

今回はお酒が印象的な漫画を紹介しました。

漫画にとつても人生にとってもお酒は最高の小道具

世の中には様々な種類のお酒があります。“酒は飲んでも飲まれるな”を合言葉に、くれぐれも飲み過ぎには注意して、楽しくお酒を飲むようにしましょう。

 

では“おすすめのお酒漫画”という記事でした、

未完の傑作SF『預言者ピッピ』 感想(ネタバレ)その後は?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A15j%2BpNVlrL.jpg

 

皆さんは『預言者ピッピ』という作品をご存知でしょうか?

未完ながら現代漫画の中でも屈指の傑作です。

しかしこの作品の存在を知らない方もいるでしょから、今回はSFの大傑作『預言者ピッピ』 をご紹介していきます。

 

 

預言者ピッピ はSF漫画 

f:id:ryocuu:20200505020957p:plain

(出典:『預言者ピッピ』)

 

『預言者ピッピ』 は超高性能AIが親友の少年を目の前で亡くしてから人類の破滅を「預言」しだして……というSF漫画で、1990年代の作品ながら、シンギュラリティ・人工知能・化学う・論理・宗教など哲学的など壮大すぎる世界観が広がっている作品です。

 

連載開始は1900年、現在2巻…

この『預言者ピッピ』異様に遅効性な作品としても有名な作品

雑誌「COMIC CUE」に連載されていたが、2003年から休刊になり事実上連載も止まっている状態でいつ続きが出るのか分からない状態となっている。

 

進行状況✅

1999年から連載開始

2007年に単行本1巻発売

2巻が2011年10月に発売

2020年現在でも3巻は出ていない状態 

 

 

2巻まででもまだまだ端が見えない程の壮大な物語とあっているので、読む人は未完で終わる可能性も考慮して読んで下さい。

何年かかってもいいから結末まで見届けたい

人類のために3巻を1日でも早く発売して頂きたい。

 

 

 

『預言者ピッピ』 のあらすじ、見所

 いよいよ『預言者ピッピ』 のあらすじや見所を紹介して言います。

ネタバレは極力避けていきますが、知りたくない方はご注意ください。

 

地震の発生を100%測定できるロボットが、ある兆しと親友の死によって人類の未来を見て、新人類の登場と近い将来の人類滅亡を預言し、悪魔へと変貌を遂げていきます。 

 

未来を予想するAI・高密度のSF 

f:id:ryocuu:20200505031212j:plain

(出典:『預言者ピッピ』)

 

災害から人を救うのがため作られた、地震予測コンピュータの成れの果てはこう云った。「 つまり僕ら、人類の未来を全て計算し尽くしちゃったんだ 」

記者は問う「俺の未来が解るのか」

AIは応える「貴方は将来、自殺する」

 

地震予測のみに使われていたピッピの制限解除、死の再定義、近いうちの死を予測されそれを避けようとする人間等、徐々に明らかになっていく壮大で重厚なテーマ。

自分の想像が及ばないストーリー展開に、高密度すぎるSFの世界観で読者を殴っていく

 

ピッピの予言に従って、新聞記者が自殺するのを待ち望む人々を象徴するように、「ピッピが預言したから当たる」よりも、「ピッピが預言したから当たるとみなが信じることでそれが現実となる」っていうのが描かれており、的中する予言に人間は抗えるのか?を軸に、至る角度からアプローチしてスケール大きく、それでいてリアリティを崩さず、絵本のように読みやすく描いていている。

 

ロボットが題材のおすすめ漫画については下記記事を参照ください。

 

 現代で一番手塚治虫作品に近い作品

f:id:ryocuu:20200505031233j:plain

(出典:『預言者ピッピ』)

 

「自由意志」や「進化論」、「人工知能」「高位存在」などの哲学的題材をゴリゴリ語り、謎に謎を積み重ねて突き進むサイケSF

 

あらゆる分野を予想する“人工知能”。

人智を超えるものは、どうしようもなく怖い

しかしパンドラの箱を開けずにはいられないのが人類。

ホラー漫画とは全く種類の異なる恐怖感、手塚の「火の鳥」みたいな怖さが読後残る

知的好奇心を極限まで刺激する、手塚・藤子SF作品クラスの風格を感じるSF

 

 

『預言者ピッピ』 の作者とは?

 この作品に関するあらすじや見所の紹介を読んで、どのような感想を持ちましたでしょうか?

ここからは『預言者ピッピ』 の作者:地下沢中也先生についてご紹介していきます。

 

地下沢中也

地下沢中也さんは、1991年23歳で、ヤンマガの『パパと踊ろう』でデビュー。

スケベで困り者の父と、良識派だが壊れるとスゴい息子、悪魔の知恵と鋭いセンスを持つ妹の三人家族を描いたギャグ漫画は、単行本11巻にも及ぶ人気連載となり、深夜枠でアニメ化もされています。

 

地下沢中也さんはTwitter「@cari_buji_neji」を運営していて、今は変わっているが、以前はプロフィール欄に「預言者ピッピの続きも描きます」って書いてあったので本当に気長に待ついかない。

まあ地望んでいる読者も多いだろうし、これだけ巨大な才能と作品が埋もれてしまうのは勿体無いので、続報に期待していきたいです。

 

 

 

 

『預言者ピッピ』のあらすじや見所を解説していきました。

当記事の紹介を読んで興味を持った方は是非読んでみて下さい。

15年間でまだ2巻なので、追いかけやすいかと思います(笑)

SFが好きな人は読んで損がない作品です。

エンバンメイズのあらすじと感想(ネタバレ)紹介│ ダースが主題のデスゲーム

f:id:ryocuu:20200506164909j:plain

 

皆さんは『エンバンメイズ』という漫画をご存知でしょうか?

ダーツを題材としたこの作品は奇抜な設定から一部で人気を集めている漫画です。

しかしまだ『エンバンメイズ』 を知らない方もいるでしょうから、今回はあらすじと合わせて僕が見どころを掘り下げていくので未読の方は是非参考にしてみて下さい

 

 

『エンバンメイズ』はダーツ漫画

 

漫画大国日本では漫画に触れる機会がたくさんあります

そんな中でで“ダーツ”を題材とした漫画は中々珍しいのではないでしょうか?

『エンバンメイズ』 はどんな設定で“ダーツ”を物語の中にどう組み込んでいるのか、

まずはあらすじから解説していきます。

 

『エンバンメイズ』のあらすじと見所✅

f:id:ryocuu:20200504010332j:plain

 

エンバンメイズはダーツとギャンブルをテーマにした漫画で、ダーツ漫画……はベースなだけで、敵も主人公も百発百中という能力カンスト状態から設定がスタートして、特殊ルールの中で登場人物が生・死をかけた心理戦を繰り広げます。

 

ダーツという物凄く作劇が難しそうなテーマで、出オチ感がありますが、プロットの技巧が素晴らしく、独自の世界観が広がっています。

 

主人公の烏丸徨

f:id:ryocuu:20200504012004p:plain

(出典:『エンバンメイズ』)

 

主人公は烏丸徨

両利きのダーツプレイヤーで、矢を3本まとめて投げて最高得点を取り、6本の矢を同時に投げ最高得点を記録するなど、投射技術は異次元で。通り名は「迷路の悪魔」

 

負け知らずの一流プレイヤーで主に裏社会で催される賭けダーツ場にてプレイしており、1巻は、賭けの餌食にされたドシロウト(女の子)の代打ちとして悪党をやっつけるところからスタートする

 

イケメンなのに顔芸がヤバいのも大きな魅力(笑)

f:id:ryocuu:20200504012249j:plain

(出典:『エンバンメイズ』)

 

見所まとめ✅

次に当作品の見所を端的に紹介していきます。 

 

カンストした腕前同士で特殊ルールで勝負するデスゲーム

f:id:ryocuu:20200504014329p:plain

(出典:『エンバンメイズ』)

 

全員が常に満点をとれることを前提とした腕前のキャラクターたちが競うダーツ作品

 

主人公含めた登場人物は皆「絶対にダーツの的を外さない超技術」の持ち主

そのカンストした腕前同士で特殊ルールで勝負するデスゲーム

 

毒ガスマッチ

両者ガス室にいる。

144分後に毒ガスが致死量に至る。

ダーツを投げて1080点に至れば勝ち。

加点できないが18分自分の部屋のガスを止める権利、180点加点できるが18分相当のガスが自分の部屋に一気に流れる権利を交互に選んでゲームを進める

 

他にも手に針が刺さるリスクを背負いながら高得点を狙う勝負や、負ける権利を10億で売ったりと、ダーツよりは心理戦や、駆け引きに比重を置いた漫画となっている。

 

ゲス顔、顔芸の数々 

f:id:ryocuu:20200504020331j:plain

(出典:『エンバンメイズ』)

 

スッキリとした綺麗な絵柄なのに、突如然現れる顔芸の数々は必見

 

ある種ギャンブル作品の醍醐味である、美貌なダーツプレイヤーである主人公のゲス顔を筆頭に、追い詰められたキャラの表情が最高なので変顔ソムリエの皆さんにも是非読んでいただきたい作品となっています。

 

f:id:ryocuu:20200504015600j:plain

(出典:『エンバンメイズ』)

 

作者は田中一行さん

『エンバンメイズ』 の作者は田中一行さんです。

話自体は荒い印象もあるものの、風呂敷のたたみっぷりとか、とても良い。

漫画の表現や画の圧力もお話と良く合っている開口の広い作品という印象です。

 

作者の独創性は「概念ドロボウ」でも健在です

この作品は、「自信」「幸運」「存在感」のような目には見えない概念を盗む能力者を捕まえる為に警察官が探偵に捜査協力をするという「有りそうで無い設定」のお話

 

『エンバンメイズ』が気に入ればこちらも読んでいただきたい 

 

 

 

所感▼ 

 

『エンバンメイズ』  のあらすじや見所について説明していきました

読んで気づく。これはダーツじゃない。w

しかし、人死にの容赦のなさ、ヤクザやヤバい金持ちなどの裏社会の存在がありつつ主人公補正、心理戦、ありえない非現実バトルを押さえてる点がよい。

 

敵覆いこみ方、顔のアップとか構図とか、多分だけど嘘喰い意識している気がする

ダーツも勿論、それ以上にキャラクター同士の心理戦が好きな方におすすめです

漫画「約束のネバーランド」生き残りを掛けた脱走劇…あらすじやポイントを紹介

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61XR2Wp72AL._SY377_BO1,204,203,200_.jpg

 

漫画「約束のネバーランド」がなぜ人気漫画としてジャンプに君臨しているのか、未読の方向けにあらすじや、見所について紹介していきます。

 

幸せな孤児院で何不自由なく暮らしていたはずなのに実は自分たちは食用孤児だった…という惹かれる導入、サスペンス要素に、ワクワク・ドキドキの演出、伏線など、人気の三つを解明していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

 

漫画:「約束のネバーランド」の作品情報

 

漫画「約束のネバーランド」は週刊少年ジャンプで2016年から連載されている作品で、単行本は18巻が出版されています(2020年3月)。

 

身寄りのない子供たちが住む孤児院を舞台に、3人の天才を主人公に据えて、親(シスター)や敵としに選を繰り広げながら孤児院から脱走する大人気サスペンス漫画です。

 

アニメ:「約束のネバーランド」

https://eiga.k-img.com/images/anime/news/108307/photo/f79cba70abc42220/credit.jpg

 

約束のネバーエンディングストーリーは、2019年にフジテレビでアニメ化されています

12話が放送され、制作はCloverWorksによって行われました。 

 

2021年の1月にはすでに2期の放送が決まっているなど高い評価を受け、アニメ化によってより開口を広げ多くのファンを獲得することに成功した作品です

 

アニメの恐怖演出は間違いなく漫画以上、素晴らしいアニメ化であった。

 

 

 

TVアニメ「約束のネバーランド」公式サイト

 

 

約束のネバーランドはどんなお話なのか?

f:id:ryocuu:20200503003531p:plain

(出典:『約束のネバーランド』)

 

ここからは気になるあらすじと見所についてご紹介していきます。 

 

物語✅ 

色々な孤児が集まる「孤児院」・グレイス=フィールド(GF)では、院のシスターで「ママ」と慕われるイザベラのもとで、血縁関係はないが、幸せに暮らしていた。

この孤児院では、赤ん坊のころに預けられた子供を、特殊な勉強とテストにより育てあげ、6歳から12歳までの間に里親の元へと送り出す...と孤児たちは教えられていた。

 

そしてある日、里親が見つかり、外の世界に出ることになったというコニーが人形を置き忘れたため、主人公のエマと、ノーマンはそれを届ける為に後を追う。

しかし二人は、近づくことを禁じられていた「門」でコニーが食肉として出荷される瞬間を目撃することになる…

 

f:id:ryocuu:20200503004221p:plain

(出典:『約束のネバーランド』)

 

真実を知った二人は、ドン、ギルダを仲間に引き入れ、孤児院からの脱獄計画をスタートさせる。

 

孤児院脱獄漫画

f:id:ryocuu:20200503010924j:plain

(出典:『約束のネバーランド』)

 

鬼に食べられるため隔離されて育った孤児たちが脱走しようとする

子供達が不条理な運命に抗い、立ち向かうのがこの作品のキモとなるわけだが、海外ドラマ見てるみたいな伏線や展開にカタルシスが充満する面白さ。

 

プリズンブレイクのように戦略⇨失敗の繰り返しによるハラハラ感と

進撃の巨人のような未知の敵や、世界の謎への好奇心が重なっている造り

 

ジャンプらしくはないが、世界観設定がかなり作り込んでいるけどそれをひた隠しにしていて、永久に続きを読みたくなるスルメの様な作品となっていまう。

 

3人の天才主人公

f:id:ryocuu:20200503011936j:plain

 

1歳の子供たちが自ら考えて敵か味方かもわからない、対抗策なんてわからない状態で脱走しようとしていく…という難儀なミッションに挑む3人の天才主人公

 

エマ

天真爛漫、元気はつらつな年長の女の子。

頭脳は友人のノーマンとレイには負けるが運動能力と学習能力で追いつく天才児。

 

ノーマン

優れた分析力と冷静な判断力を備えたGFハウス一の天才。

リーダーとして非情な顔を見せつつも、味方の犠牲を最小限に抑えるために知恵を絞り、自身を危険に晒す。穏やかな性格ながら強い意志を持つ。

 

レイ

天才・ノーマンと唯一互角に渡り合える博識で知恵者

一匹狼の雰囲気を常に纏っており、他のGFハウスの子ども達とは距離を取っていて、彼らに重大な秘密を隠している…

 

この3人の天才「ノーマン」「レイ」「エマ」を中心とし、34人の兄弟と共にこの施設からの脱出を目指す。

 

大人(シスター)との息を呑む心理戦

f:id:ryocuu:20200503010057p:plain

(出典:『約束のネバーランド』)

 

醍醐味は子供と大人との腹の探り合い、心理戦。

大まさに1から10を知り何手も先を読むみたいな超絶ハイレベル心理戦が何より魅力

救いは子供同士の「信頼」が前面に立ってることが実はとても少年漫画的で面白い。

 

脱走計画の露見、出荷通告…衝撃展開の連続で観てて心が落ち着く暇も無い。

至る所に伏線が張り巡らされていて、次々と回収されていく快感を与え読者を虜にする

道が開けたと思いきや、地獄へと叩き落す。そんな展開が容赦なくやってくる。

 

全てを制御していたイザベラの底知れぬ恐ろしさ、途中から加わるクローネのキャラ

シスターは展開上間違いなく敵であるが、立場上敵にならざるを得なかった人間たちでもあり、実情は主人公たちと同様に“管理される側”の人間である所がこの作品の面白い部分であり、深みを与えている。

 

全貌の見えない壮大な物語の構図

f:id:ryocuu:20200503034831p:plain

(出典:『約束のネバーランド』)

 

“食料”を供給されてるだけな上に全貌すら分かってない鬼社会

人を喰らう鬼がいる世界で、食用児として育てられる子供達の、自由と解放を目指す脱獄、世界が広がり続ける、閉鎖されてる世界の壮大なファンタジー。

 

裏の裏、そのまた裏を読む心理戦、駆け引き、ミスれば即アウトの緊張感、恐怖。

秀逸な伏線とか、世界の全貌が謎で読者に考察させる感じとか、主人公格の三人の頭脳は全員アルミンだったが、雰囲気は進撃の巨人に近い感じがする。

 

(漫画持ってる方はぜひカバー裏も)

f:id:ryocuu:20200503033109j:plain

 

 

 

2期が始まる前に原作を追ってみては? 

 

今回は約束をご紹介しました。

実写化も決まり、2期ももうすぐ始まるので読んでない方は、ぜひこの読み応えのある漫画を読んでみて下さい。

感想「彼方のアストラ」漫画界屈指の完成度を誇る作品を見逃すな

f:id:ryocuu:20200506170030j:plain

 

「彼方のアストラ」という作品をご存知でしょうか?

突然のアクシデントで遠宇宙に飛ばされた9人の少年少女が協力しながら故郷への帰還を目指す物語です。

今回は、アニメ化もされ評価を確かなものにした「彼方のアストラ」のあらすじと、魅力を余すことなくご紹介していきます。

 

 

「彼方のアストラ」とは?

f:id:ryocuu:20200502152304p:plain

(出典:『彼方のアストラ』)

 

「彼方のアストラ」は、篠原 健太(しのはら けんた)先生による漫画です

壮大な宇宙冒険SFを下地に、大きな物語の転換が次々起こり、サバイバル、冒険からミステリ的な側面が強くなっていく。

全5巻でのメリハリを意識してよく練られたストーリーなど、多くの読者を魅了している作品です。 

 

 

彼方のアストラ:あらすじと見所

f:id:ryocuu:20200502153852j:plain

 

次に「彼方のアストラ」の物語を見所と合わせてご紹介していきます。

 

 宇宙でのキャンプ中に遭難した高校生

f:id:ryocuu:20200502155258p:plain

(出典:『彼方のアストラ』)

 

西暦2063年、ケアード高校の生徒たちが「大自然の中、生徒だけで5日間過ごす」という惑星キャンプの目的地である惑星マクパで、謎の球体に吸い込まれ、五千光年の宇宙の彼方に飛ばされてしまう所からこの物語はスタートしていきます。

 

宇宙、冒険、サバイバル!少年漫画の醍醐味を詰め合わせた壮大な幕開け。

 

未知の惑星、SFのワクワク感

f:id:ryocuu:20200502155153p:plain

(出典:『彼方のアストラ』)

 

十五少年漂流記を彷彿とさせる宇宙版漂流サバイバル。

宇宙や未知の惑星をめぐるワクワク感と、生き残ろうとするサバイバル感

絶体絶命の展開をどう打破するのか、宇宙空間で生き残るためにサバイバルしなきゃならなくて、色々な星をまわる過程、各惑星の生態系の作り方もピカイチで、ワクワク、ドキドキが止まりません

 

隠された陰謀、サスペンス要素も秀逸 

f:id:ryocuu:20200502162303j:plain

(出典:『彼方のアストラ』)

 

宇宙船の残骸で再び宇宙へ飛び立つ分かり易い展開かと思いきや、物語は裏切り者探しのサスペンスから今度はSFサバイバルへ…。

 

生命の危機が何度も訪れて緩急の差もあり、刺客の存在、何故遭難したのか、メンバーの出生や陰謀、歴史の隠蔽、様々な陰謀や伏線が明らかになり、冷凍睡眠してた新たな遭難者が飛び出す先の読めない展開に永遠にワクワクさせられる。

 

基本は、地球から遠く離れた場所からどう生還するのか描いているんだけど、毎回展開が予想を超えるどんでん返しの連続で、漫画は表紙すら伏線になっているなど伏線漫画としても傑作の粋

 

 

少年漫画的な熱い友情

f:id:ryocuu:20200502162807j:plain

(出典:『彼方のアストラ』)

 

表面的な言葉だけを信じずに自分の感性を突き通して、裏切られてもなお救おうとする根っから熱い男を主人公とし、全てのキャラが個性を発揮し、進んでいく。

 

危機的状況であり、移動する必要があり、目的地が生まれる。

けれど仲間は多種多様な人種の即席パーティー。

問題は敵や環境だけでない。

国勢からくる考え方の違い、能力の違い、そして仲間同士の諍い。

 

仲間意識が高くなると自然と相手を尊重するようにもなっていくし、今まで聞く耳を持たなかったキャラも意図を汲んで動くようになる。過程があって結果がある。

過酷な環境であっても時にシリアスに、時にコメディチックに描いているなど、前作「SKET DANCE」を彷彿とさせ、そういったところに作者の感性がよく現れている

ギャグ、友情満載の熱い王道的少年漫画的ってのもこの作品の大きな魅力の一つ 

 

 

 作者:篠原健太 

f:id:ryocuu:20200502183703j:plain

(出典:『article/detail/16954003/』)

 

彼方のアストラに関するインタビュー記事が掲載されていました

それによると、学園コメディの「SKET DANCE」が終わり、今度は戦ったり宇宙へ行ったりしよう…と考えバトル漫画を描こうとしていたそうです。

その後自分の原点に戻り「彼方のアストラ」が誕生したと語っています。

 

他にも当時構想していた主人公をダメ出しをされ、ボツを食らってしまった事や、「漫画家になりたい」と思いながら会社員になって結局脱サラした話、空知先生のアシスタント時代の話など興味深い内容で面白いです

 

※最終回らへんのお話もかなりあるので、未読の方はネタバレに十分ご注意して下さい。

【インタビュー】「企画ボツ」から大逆転のヒット。『彼方のアストラ』から紐解く、篠原健太の創作術 - ライブドアニュース 

 

 

 

全5巻、読んで損はなし▼

 

「彼方のアストラ」を紹介しました。

 全5巻で手軽に読めるところもさながらスケダンをも思わせる笑いと涙と友情が上手く描かれていて、何よりもストーリーが凄く終盤の謎が明かされる所は鳥肌モノ。

彼方の宇宙に放り出されて絶体絶命のサバイバルの中、笑いあり涙あり陰謀ありで、最後までワクワクさせてくれる、可能ならば記憶を消して再度読み返したくなる傑作です

 

是非読んでみて下さい

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

作者・奥浩哉「いぬやしき」極端な善と悪の対比を描く│感想(ネタバレ)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51hIi7vR9YL._SX258_BO1,204,203,200_.jpg

 

 「いぬやしき」という漫画をご存知でしょうか?

ある日、癌で余命宣告を受け家族からも相手にされていないおじさんが突然サイボーグとなるところから始まる物語です。

 

奇抜なSF設定の中に「正義」と「悪」の対比などを組み込んだ物語は話題を呼びアニメ化に続いて実写映画化もされた人気作品です。

 

今回はこの「いぬやしき」あらすじや見所を紹介していきます。

 

 

GANTZの奥浩哉が描く 「いぬやしき」のあらすじとは?

f:id:ryocuu:20200501235813j:plain

 

「いぬやしき」はガンツで有名な奥浩哉先生による機械の体を手にしたおっさん・犬屋敷壱郎と、高校生・獅子神皓の、対照的だが根本は似ている生き方を描いた作品です。

漫画・アニメ・実写と高い評価を受け、多くの人を魅了しています。

 

 

評価の高い実写「いぬやしき」

f:id:ryocuu:20200501235608j:plain

 

木梨憲武×佐藤健×本郷奏多×二階堂ふみ等、配役が原作のイメージ以上で素晴らしいく、漫画やアニメ以上に儒者を評価する人も多いほど素晴らしい実写化となっているので、ぜひ視聴してみて下さい(原作未読でも十分に楽しめます。)

 

 

 

突如サイボーグとなった高校生と58歳【あらすじ・見所】

あらすじ✅

次にあらすじと一緒にいぬやしきの魅力をガッツリお伝えしていきます 

 

あらすじは、家族からも適当に扱われる冴えない58歳の中年おやじと、イケメン高校生が、ひょんな事からエイリアンにロボットに改造されてしまうお話。

 

「いぬやしき」は、GANTZ同様語り手がクール。

勧善懲悪にみえて、実は善悪、どちらにも加担してないかのような非人間的視線が不気味な魅力。

惹かれる設定に世界観に殺戮シーンを入れ、極限状態の心理描写とか非日常感のバランスを演出しているので、導入に入り込めればノンストップで読める。

 

見所✅ 

初老の冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎

f:id:ryocuu:20200502014230j:plain

(出典:『いぬやしき』)

 

感謝される事で「生」を感じるサイボーグ

主人公は犬屋敷壱郎(58歳)年齢的には還暦目前なんですが、見た目は80代のヨボヨボのお爺ちゃんにしか見えず、胃ガンで3ヶ月の余命を宣告されるが、家族は自分に興味がなく、飼い犬と共に公園で泣いていると、異星人によって機械の体にされてしまい、超人的な能力で人々を救っていく。

 

大量殺人鬼・獅子神皓

f:id:ryocuu:20200502013956j:plain

(出典:『いぬやしき』)

 

人を殺すことで「生」を感じるサイボーグ

主人公の犬屋敷と同様の事故で、彼と同じ兵器ユニットを施された青年。

 

普通の高校生が大切な人を守るために殺人鬼に豹変していく。

彼は犬屋敷とは正反対に、この力で一般の家族を無差別殺害を繰り返す連続殺人鬼の道を選び進んでいく、冷酷だけど、優しさがある。

アンチヒーローなはずなのに、どこか惹き付けられてしまうのは何故だろう。

 

「人助け」と「殺人」の対比

f:id:ryocuu:20200502014944j:plain

(出典:『いぬやしき』)

 

人を救うことで生を実感する犬屋敷壱郎と、人を殺すことで生を実感する獅子神皓。

 家族を愛し、人を救う冴えない中年ヒーローと愛を失った悲しき殺人鬼

"生きる"とは何か?"命"とは何か?、同じ能力を手に入れた者同士が「正義」と「悪」に分かれる構図を完成させたのは最高に盛り上がる。

 

力を授かっても、世間を知らない高校生はそれを持て余し暴走

人生経験を積み上げて来た年配のいぬやしきさんの方が良い力の使い方を見出すっていう、ある意味ヒーローモノに対する皮肉にもなってて面白い。

普遍的なテーマを基に「生」の実感を得る為の行動は、主役二人を生と死で対比的に描いている作品

 

 

 家族に始まり家族に終わる

f:id:ryocuu:20200502020027j:plain

(出典:『いぬやしき』)

 

新たなじじいヒーロー漫画。

前半は原作にある残虐描写など抑え、家族の物語を重点に置いたマイルドな作風かと思いきや、後半からの新宿の街並みが崩壊していく中でのバトルアクションから最後は地球滅亡をかけた戦いへと身を投じていく

 

会社でも家庭でも認められずに自己肯定もできなかった主人公が、ラストに向かって自己肯定感を得て家族(娘)に認められていく流れが秀逸。

最後は賛否あれど全10巻とは思えない見事な着地

 

奥浩哉のインタビュー

f:id:ryocuu:20200502021126p:plain

(出典:『https://tsutaya.tsite.jp/news/』)

 

TSUTAYAで奥浩哉のインタビューが掲載されていました。

それにっよると奥浩哉先生は「いぬやしき」では、自分なりのヒーローものを描きたかったと語っています。

 

見た目も良く、ポーズを決めたりするありふれたヒーローではなく、精神的な行為そのもの、英雄的な行為そのものを描くために、見た目のかっこよさを排除して、わざとかっこ悪いおじいさんを主役にしたそうです。

 

出典:『いぬやしき』漫画家・奥浩哉インタビュー。「この世と物語がどこかで繋がっているんじゃないかという錯覚を起こさせたい」【アニメ・実写映画化記念】 - TSUTAYA/ツタヤ

 

 

最後に

 

「いぬやいき」をご紹介しました。

やっぱり奥作品のバイオレンスと感動のミックス具合が堪らない新たなヒーロー漫画です。少しでも興味を持ったら是非読んでみて下さい。

自分をJKと思い込むおっさん…「女子攻兵」感想・見所など【発想の狂気】

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51O3mscEEBL._SX371_BO1,204,203,200_.jpg

 

作品そのものがどこを取っても狂気に満ちているSF漫画「女子攻兵」

おっさんが巨大女子高生型兵器に乗って戦争するという漫画「女子攻兵」ですが、今回はあらすじや見所を紹介していきます。

 

 

女子高生型巨大兵器「女子攻兵」!

 

松本次郎による漫画「女子攻兵」

『月刊コミック@バンチ』で連載され、単行本は全7巻

 

おっさんが女子高生のロボットに搭乗して戦うという、超ハードなSF・戦争モノで、品性を疑われそうなので中々人には勧めづらい漫画ですが、エログロに人情劇にSFにメタを凝縮し根強いファンを獲得している作品でもあります。

 

「女子攻兵」のあらすじをチエック

f:id:ryocuu:20200430162942p:plain

(出典:『女子攻兵』)

 

巨大女子高生型次元兵器『女子攻兵』に乗って泥沼の戦争を戦うお話。

 

ギャグみたいだけど相当にシリアス。

狂気みたいだけど極めて正気。

素晴らしく重厚なSF

 

Webメディアサイト・コミスペ!でライターのインタビューが掲載されました。

(「汎用人型決戦兵器 人造人間」)エヴァンゲリオンを女子高生とするとイメージがわきやすい」と語っています。

 

自分の事をJKだと思い込んでいくおっさん

f:id:ryocuu:20200430170156j:plain

(出典:『女子攻兵』)

 

おっさん兵士が巨大な女子高生型の人造人間に乗り込んで戦争をする話なんですけど、物語が進むにつれて薬物とストレスで弱っていく本物の肉体と、乗れば乗るほど身体に馴染んでいく女子高校生の肉体どっちが本物なのか分からなくなってしまい、そのうちに狂った行動を繰り返すようになる…

という設定で一種のTS(性転換)漫画にもなっている倒錯が面白い。

 

ちなみに、なぜ巨大兵器が女子高生型なのか?

女子攻兵が学校の制服を着用していて、排泄っまでして、細部まで若い女の子型といった理由は作中では説明されておらず、未知

 

f:id:ryocuu:20200430173025j:plain

(出典:『女子攻兵』)

 

しっかりとしたSFとしての骨格

f:id:ryocuu:20200430165953j:plain

(出典:『女子攻兵』)

 

異空間から襲いくる敵を撃退できるのは、JKの姿をした巨大人型兵器「女子攻兵」

誰もが真実から目を反らし続け、兵器と女子高生のカオスな二面性を融合させていく中、世界の真実を探していく様もまたカオス。 

 

 一見なんともキワい設定ながら、未知のテクノロジーで作られた女子攻兵に乗ってるうちに搭乗者は徐々に精神を侵されていくという緊迫感によって、ギリギリのバランスでちゃんとシリアスな「戦場もの」としての体裁を維持してる。

巻が進むにつれて世界観の全貌が明らかになっていくSFのアイデア・骨格はとてもしっかりしている漫画です。

 

気が狂いそうな作品

f:id:ryocuu:20200430172931p:plain

(出典:『女子攻兵』)

 

確かにこの作品には予想を裏切る面白さがある。でもエロ・グロ満載で絵のタッチも独特だから嫌いな人は大嫌いだと思うからあんまり人にはオススメしずらいのも事実

 

闇が深く、生っぽいからひたすらグロいしキャラもイカレてる

オッサンがJKを演じながら「俺は狂ってない…」と戦って、でも精神汚染されると自分をJKと思い込む…という訳の分からない設定に惹かれたら読んでみて下さい。

万人受けはしないと思うけどハマる人にはとことんハマる漫画だと思います。

 

松本次郎のプロフィール

 

松本次郎先生は19700年8月20日生まれで、東京練馬区出身です。

武蔵野美術大学を卒業され、2001年より『フリージア』(2007年には映画化)という作品でデビューしています。

そして現在も、「コミック乱ツインズ」で連載されています。

 

 

 

感想・まとめ▼

 

今回は狂気に満ちたSF漫画「女子攻兵」の魅力をざっくり紹介しました。

エヴァサイズのJKにおっさんが乗ってドンパチ、飯も食えば失禁もします。

『ドロヘドロ』に通じる頭の中ぐっちゃぐっちゃになる感じの問題作

あらすじを読んで惹かれた方は是非一度読んでみて下さい。

今までに読んだことのないSFが読めると思います。

漫画「うえきの法則」感想/見所(ネタバレ)│【唯一無二の異能バトル】

f:id:ryocuu:20200506172645j:plain

 

「うえきの法則」という作品をご存知でしょうか

「うえきの法則」は、週刊少年サンデーで連載されていた、次の神を決めるため、神候補が中学生に能力を与えて戦わせ、その人間を頂点に導くことを競い合うゲームを描いた物語です。

あらすじだけに見ると普通の異能力バトル漫画に見えますが、ほかの作品にはない「奇抜」な能力を使ってのバトルなど、ここでしか読めない作品となっています

 

今回はそんな「うえきの法則」のあらすじなど見所を紹介していきます

 

 

「うえきの法則」バトル漫画を見飽きたあなたにお勧め

 

「うえきの法則」福地翼先生による作品で、単行本は全16巻、累計発行部数は350万部

正義感の強い中学生・植木耕助が異能力を駆使して戦う姿を描いており、『○○を○○に変える能力』でお馴染みの斬新な能力に、秀逸なストーリー構成と伏線で多くの読者を魅了しています。

 

アニメ化もされている作品

https://img.anime-hiroba.com/the-law-of-ueki.jpg

 

『うえきの法則』は2005年にテレビ東京にてアニメ化されています。

アニメの製作チームには、シリーズ構成に「ひぐらしのなく頃に」「アイシー21」等の人気作品を手掛ける川瀬敏文さんを起用し、アニメーション制作はスタジオディーンが手掛けています

 

アニメの主題歌として有名だった倖田來未の「No regret」と鳥谷ひとみの「ファルコ」、うえきのアニメを見ていない方もこの曲は知ってる!という人はとても多いのは、ないでしょか?

 

 

 

 「うえきの法則」をざっくり説明

f:id:ryocuu:20200430121617j:plain

 

ここからは「うえきの法則」のあらすじを若干のネタバレを交えてご紹介

 

内容は、少しガッシュに似ていて、神様候補が少年少女に超能力を与え戦い合わせ、残った最後の一人に「自分の好きな才能を何でも手に入れられる『空白の才』を与えられ、それを勝ち取るためのキャラそれぞれの背景も描かれてみんな魅力的。

 

戦いに不利な能力を創意工夫で戦う

f:id:ryocuu:20200430125653p:plain

(出典:『うえきの法則』)

 

能力(ちから)とは、神候補100人によって選ばれた中学生だけがもらえる天界力。

ちなみに、もらえる能力は必ず"何かを別の何かに変える能力"になる。

一見しょぼい能力(ちから)でも、組み合わせたり、条件を整えたりして、知恵と工夫で強大な能力者から勝ちをもぎ取るのがこの作品の何よりの魅力

 

斬新すぎる能力
  • ゴミを木に変える能力
  • 相手をメガネ好きに変える能力
  • 手ぬぐいを鉄に変える能力
  • ビーズを爆弾に変える能力
  • 声を似顔絵に変える能力
  • 理想を現実に変える能力


強い能力ほど発動条件が厳しく、パワーバランスが取れてるので、バトルものとして非常に面白い。能力ものが好きな人には是非とも読んでもらいたい作品。

 

 

話の運び方、伏線回収 、ラスト

f:id:ryocuu:20200430133656j:plain

(出典:『うえきの法則』)

 

「うえきの法則」序盤で説明された「能力者以外の人間を能力で傷つけた場合一撃につき1つ才がなくなる。」って前フリを、ラストバトルでラスボスが能力を捨てて一般人化して攻撃を受け、才数を0にして消させようとする

 

  • 一般人に攻撃すると才が1つ消え0になると消滅というルール
  • ラスボスが能力を捨て一般人になり攻撃でさせなくさせる

 

天界人の持つ武器の「神器」、能力がレベルアップする「レベル2」

少年漫画のカタルシス、ワクワク感を持続させつつ高揚させ、最後は忘れかけられていた根本のシステムである「才」をフルに活かしてクライマックスを演出する

 

 

次回作でも自らの色を出す福地翼さん

「うえきの法則」をはじめとした福地翼先生の能力バトル漫画は、すべからく「変な」能力を時におもしろおかしく、時に予想外の使い方でバトルに勝っていくストーリーが魅力だと思うし大好きなんだよなぁ。

 

“溺死することでその日の朝に戻る能力”で多くの人々を救った主人公が活躍する「サイケまたしても」では、ラブコメ方面で活かしてくれててもう天才じゃん

 

 

 

最後に▼

 

「うえきの法則」のあらすじや見所などをの紹介を行いました。

全16巻という読み易い長さで完結してること、バトルのドキドキ感の作り方、魅力的なキャラなど、とてもお勧めしやすく必見です

是非この20代ホイホイ漫画「うえきの法則」を手に取ってみてください。